はい、懲りずに解説付きの近況ノート更新です。


94話「雨と決意と」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888429940/episodes/1177354054891892533

イツキ役が凪人だと気づいたアリス。最初はドッキリかと疑いますが凪人はきっぱり否定し、きちんと説明させて欲しいと懇願します。しかしアリスは想像以上に困惑しており「しばらく時間が欲しい」と立ち去ってしまうのでした。
意気消沈していた凪人に遠慮のない物言いの榛葉。キレます。そこへ母から電話が入り来島が大変なことになったというのですが…。


《解説》アリスの主観で考えたら何が一番「ショック」なのかを考えました。凪人が小山内レイジだったという事実よりも「自分だけが知らなかった」という点なのではという結論に至り、「信用されていないの?」と呟いたのです。あまり拗れさせると後々影響しそうだったのでバランスに苦しみました。
榛葉さんはヘイト募集中と言わんばかりの悪役っぷりです。勿論敢えて、です。当初の敵であった来島はストーリー上重要なので一心にヘイトを背負ってもらいました。ありがとう榛葉さん。
ちなみに彼には凪人に関わる「ある目的」があります。第三部があればその辺りも書きたいのですが……書けるかな。さてはて。