いつもご覧いただき有難うございます。
おかげさまを持ちまして、今日で第五章は完結となりました。
主人公が死んだまま展開するお話なので、反応が毎回気になっていました。
正直第五章のラストもどんな風に受け止められるか正直とっても不安でございます。

「リシュアが居ない世界で皆はどう生きるのか」を書いてみたくて今回のこの内容となりました。
もちろん主人公ですので、ちゃんと生きてるんですけどねー。

第五章は1話ずつの長さをあまり長くしないようにして書いてみました。
えっ、今更ですか。すみません^^;

それよりも第五章まで来てまだ添い寝かよ、っていう方もいらっしゃるかもしれませんね。
千石もそう思います。ええ。

物語も徐々にラストに向かいつつあります。
第六章で終われるか、まだ続くのか。

どうぞ続きの第六章もお付き合いいただければ幸いです。
お読み下さり有難うございました。

千石綾子