フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

「地味で低スペックなオタクのぼくが異世界転生するはずないから、異世界転生者を探してる。」という話をカクヨムオンリーで書かせていただくことになりました。六場です。

普段、ファンタジーを中心に描いているのですが、気が付けばチートなし、レベル概念なし、普通のファンタジーを書いていました。それどころか魔法も出てこないっす。

完全に波に乗ってません。

それなので、異世界チートを書いてみたいな! と思って今回カクヨムで書く小説を考えたところ。

異世界に転生はしない感じになりました。
なぜでしょう……。

気付いたら、主人公が「いや、ぼくにそういう奇跡は起こらないからwww」とか言いだして。

「でも異世界転生ってフツーにありだと思うし、逆に来る可能性も否定できないじゃん? ぼく探してくるわ~」

と言って旅立っていきました。
なにしてんの主人公。ちゃんと召喚陣の中に入ってよ!

というわけで、なぜか異世界に行くのを主人公が拒否ったので、現代でチートできると良いな。