銃の存在についてですが。
剣弓斧が共通である以上は誰かがどこかで発明した気もします。

そうでなければ剣ではないナニかが武器だったろうし、弓ではないナニかが遠隔武器だったと思います。

人間が発明した物は、必ず誰かが発明すると言って良いでしょう。

Twitterでちょっと前から根強く論議されてるんですよね……異世界の銃について。

Twitterでツイートすればクッソめんどくさいアンチが沸くので、ここで気分転換に書かせていただきました。

3件のコメント

  • ああ、それ経験ありますね。アンチうざし。
    めんでぇアンチ、いとうざし。

    異世界の銃‥‥‥‥‥だいたい、簡単な機構の弩から始まって、小型化させたボウガンを発明。そこから、異世界の法則に則った機構を設計し、それを元に作成したものを単発銃。

    ぶっちゃけ、魔法とかある世界だったら銃なんてどーにも需要は低そうな感じに思いますねぇ。
    でも、異世界独自の技術によって出来たものなら、まあ通用しそうな気はします。

    現代の科学が通用するかどうかなんて、結局、その異世界がどういう法則を持っているのか、どういう概念があるのか。
    それに限ると、ぼかぁ思いますなぁ。


    ぶっちゃけると、
    異世界で現代科学オレTUEEEEE!!!!
    は、あんまし好きじゃない方ですかね。

    なんていうか‥‥‥‥‥‥その世界の事を無視しているような気がする。

    ああ、でも‥‥‥‥その世界で新たに兵器開発をする『ありふれ』は好きな方ですね!

    あれは現代科学オレTUeeeee!!!とはまた違うように思うので。
    ここら辺の主観は人によりけりですな。



    うん、こういう考察だぁいすき。

  • あ。モロに別話で書いてる話じゃないスカ
    (*ノω・*)
    武器がまんまこっちの武器で(対戦車ミサイル)くらいですけど

  • そんな議論があったのですか。ぜんぜん、知らなかったです。。。笑

    私もサクヤさまと同意見です。

    というか、この近況ノートが、その問いにおける、最も最適な答えだと思いますよ。

    その異世界がどういったものであれ、平和でない限り、そういったものは必ず……人間であっても、そうでなくても、その異世界に住んでいる知的生命体なる者がいつか、つくってしまうと思います。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン