「ネオネースト」三章の投稿終わりました。アレックスから、今度はマシューにバトンタッチです! 四章もよろしくおねがいします。

 さて、みなさんの近況ノートを巡っていたら、興味深い話題がありました。プロットをどう書いているか、執筆ソフトは何を使っているかということです。
(勝手リンク済みません。不都合な場合は削除します。)

kuronekoyaさん
https://kakuyomu.jp/users/kuronekoya/news/1177354054882711303

山野ねこさん
https://kakuyomu.jp/users/yamanoneko/news/1177354054882711796

 様々な意見がありますね。このトピックだけで執筆論書けると思います。私はテキストエディター「TeraPad」とスマホなのですが、「紙」という方も多々いらっしゃいました。私は字が汚く、紙だと自分でも解読不能になってしまうので(笑)、今の方法に落ち着いています。

 なお、私はいわゆる「ケータイ小説世代」なので、横書きの文章を読むのに割と抵抗がありません。それを経てから執筆するようになったので、書く方も同様ですね。

 また、私はたまにネットカフェへ行くのですが、自分のPCでないとどうも落ち着かなくて、執筆ができない方です。さらに、ノートPCなので家のどこでも書けるのですが、座椅子に座ってこたつで書く、というスタイルが定着しすぎていて、これ以外の方法では書けません。こだわりってやつですかね。今もそうやって書いてます。

 みなさんの執筆環境が知れて、ちょっと嬉しい双山でした。