Who comes in anger

タイトルの意味は『怒れる者』です。
第三章第14話で、囚われになり陵辱されそうになっていたシェリルを目の当たりにした際に、生まれて初めて怒りを露わにしたスライ……というシーンですね。
荒れ狂うスライのオーラをどのように表現するのか大変苦労したシーンですし、本文も自分の子をこのような目に遭わすのも辛かったのですが、弟子の一人に過ぎなかったシェリルがスライにとっては何よりも大切な存在だと実感させるのに必要だと思い描きました。

いや、しんどかった……

この回でシェリルの緑の制服は引退です。気持ちを確かめ合ったシェリルは今まで以上に綺麗になって強くなっていきますから応援よろしくお願いします。

2件のコメント

  • 怒りの感情が、よく表れてますね❗
  • わわわっ! こちらにもコメントが!?
    どうもありがとうございました♪
コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する