キャラデザ…… たったひとつの夜想曲(ノクターン)

カクヨムで掲載中の作品

「たったひとつの夜想曲(ノクターン)」
https://kakuyomu.jp/works/16816452219210576867

の第二章からのヒロイン
『相原 渚』と『湾波 彩乃』のキャラデザをやりました。
渚は何処の学校には一人くらいいそうな完璧超人。美人で可愛くて性格もスタイルも良くて勉強もスポーツも万能にこなせるという設定で、何故か海斗には別の一面を見せ、時にキスを迫る演技をしてからかうことをします。
下記イラスト左側

一方、彩乃はとても大人しくて物静か。ぼっちではないのですが、自分から他人に話しかけようとはしない、消え入りそうな儚げな雰囲気を醸し出し『北欧神話』をこよなく愛する文学少女。海斗が手にしていた北欧神話の本を見て、共感を覚え、海斗に少しずつ心を開いていき、今では自覚するほど淡い思いを抱いています。
下記イラスト右側

何だよ、似てんじゃんって思われた方……いい読みです。
髪の毛と瞳の色の違いはあるにせよ二人の外見的特徴はそっくりです。
その理由は、またいずれ

1件のコメント

  • 線画を描いただけで満足しているお馬鹿さんです。
    レビューまでいただきましてありがとうございました。
    それぞれに秋波を送っているのに、まったく気づかないバカドン海斗と結ばれるのは、どっちでしょう?

    ゆっくりお付き合いいただければ幸いです♪
コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する