異世界転生小説は、あまりにも数が多く「なろう系」の最たるものになってしまいました。読むのは好きですがあまりにもご都合主義的になってしまうから、書くのは躊躇ったのですが、食わず嫌いも良くないかなというのと、じゃあお前だったらどう書くんだ?という気持ちで、『ノイルフェールの伝説』の執筆の合間に書き下ろし公開していきます。

試験的な作品ですし、更新した時以外は大っぴらに宣伝するつもりもないので、フラットな気持ちで淡々と書いて行こうと思います。
その代わり突然エタるかもです。