「蒼穹の風 ~遥かなる山河に~」完結しました。

8月の短期集中連載である「蒼穹の風 ~遥かなる山河に~」を一気呵成に書き上げて、先程完結しました。
ノイルフェールの伝説も、賢者の弟子も、ノクターンの執筆も放り出して書いたのには、終戦記念日に間に合わせたかったからという思いがありました。
この作品に関する思いは、エピローグ後の後書きに記しておりますので割愛しますが、あの悲惨な戦争は二度と起こしてはならないという願いで書いております。
この調子で、他の作品も仕上げて参りたいと思います。

1件のコメント

  • 私の駄文にレビューありがとうございました。

    戦争は軍人だけでするものではなく、否応なく私たちも巻き込まれていくものです。
    ただ、10年以上前から、その戦争体験のある人達が、戦前の空気に似ている。また、戦争が起こると言っているのが気になります。

    本当に、これから先も日本が平和でありますように。
コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する