「リビドワールド」連載再開、「盾の勇者の成り上がり」「ゴブリンスレイヤー」のアニメ化、Web小説投稿サイトの最近の変化について/小説家になるための戦略ノート 作者:坂崎文明
https://ncode.syosetu.com/n4163bx/326/


1/5発売「江戸時代の遊郭の楼主に転生したので、遊女と吉原の未来を変えようと思う 」著者 水源さんが書籍化!してた件/小説家になるための戦略ノート 作者:坂崎文明
https://ncode.syosetu.com/n4163bx/327/


江戸時代の遊郭の楼主に生まれ変わったので遊女の待遇改善に努めつつ吉原遊廓の未来も変えようと思う 作者:水源
https://ncode.syosetu.com/n8264dw/


「江戸時代の遊郭の楼主に転生したので、遊女と吉原の未来を変えようと思う」俺は、“吉原”や“遊女”の悲惨な未来を変えてみせる!! 著者 水源 イラスト カオミン
https://www.kadokawa.co.jp/product/321712001068/


「吉原話」がKADOKAWA様より書籍化します。 2018年 12月07日 (金) 19:23
https://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/826824/blogkey/2187795/index.php?p=2


 新春からというか、12月ぐらいに書籍化が発表されてたようなのですが、お気に入り作家の水源さんが書籍化しました。
 1/5発売らしいので、もう書店で買えるようです。

 しかも、出版社はKADOKAWAで担当編集が「盾の勇者の成り上がり」「無職転生」の書籍化を担当してた方らしく、なかなか強力な編集者のようです。
 吉原物という異世界転生小説では異色の作品でも結構、売れるのかもしれないと思います。
 書籍化の声がかかったのは昨年の11月らしいです。
 本が出るのはやっぱり大分、時間がかかるみたいです。
 最初は二足のわらじ状態が前提として、速筆の人でも書籍化作業はなかなか大変なようです。

 「小説家になろう」の場合、小説の連載も続けないとだんだん読まれなくなりますし、人気作家は読者が待ってくれるのでいいですが、やっぱり、それでも凄い速筆の人が人気作家になっていくのですが。
 文章力、発想力も大事ですが、小説を毎日書くという体力、気力の方が大事かなと思うぐらいです。

 この作品の「小説家になろう」の最初の掲載日が2017年 03月26日なので、連載して人気が出て八ヶ月ぐらいで書籍化が決まったことになります。
 三国志物で賞を取って電子書籍化した刹那玻璃さんも書籍化大変だと言ってました。

 今年はエッセイを電子書籍を出すのと、ちょんと小説を更新しようと思います。
 今の作品をなるべく(すでに無理なものが多数)完結させて、新作を書きたいなと思います。
 なんですが、「盾の勇者の成り上がり」(900話以上ある!)「リビルドワールド」(書き溜めして元旦から毎日更新!)が楽しみ過ぎて読んでばかりいるのですが(泣)


盾の勇者の成り上がり 作者:アネコユサギ
https://ncode.syosetu.com/n3009bk/

リビルドワールド 作者 非公開
https://kakuyomu.jp/works/1177354054882530555



第2回『キリスト新聞社 聖書ラノベ新人賞』(一万字以上、1/10締切り)

長い歴史をもつキリスト教の専門出版社、キリスト新聞社が、ライトノベルレーベル創刊につき、新人賞を開催します。これぞ史上初、世界初のキリスト教ライトノベルが誕生します!
すでに第1回受賞作『17歳の牧師だけど何か質問ある?』は新聞連載中! このたびは雑誌連載を確約する第2回!
https://novel.daysneo.com/award/kirishin2.html


 これに応募したいのですが、1/10までに一万字は厳しいというか、それぐらい書けないといけないのですが、内容があれですが、投稿してみるかな?
 というか、新作書かずに、飽きずに今の作品を完結させろ!と自分へ言いたい。


西郷隆盛、そして地獄の関ヶ原/第三章 飛鳥戦国時代編/安倍晴明と安東総理のやり直し転生譚 作者:坂崎文明
https://kakuyomu.jp/works/1177354054880205796/episodes/1177354054888039010


 自分の小説の宣伝入れ忘れるとこだった(泣)