ようやく、落ち着いて小説に向かい合うことができるようになりました。
そんなわけで、第11話公開してみました。いかがだったでしょうか?
謎が謎を呼ぶ展開に、なっていますがどうなることやらです。
暖かい目で、瑠璃とその仲間たちを見守って頂ければ、嬉しいです。

詩にもかいたんだけど。
執筆中に、なんども現れる例のアレには勘弁してほしいです。
毎日、お掃除してるのに、どこから来るんでしょう><

皆さんも、例のアレを見つけたら、ガムテープでパチンと(笑)

2件のコメント

  • おはようございます。
    素敵なレビューをありがとうございます。
    暁さんの小さな童話を少し読ませていただきましたが、短い文章なのに、すっと心にはいってきて良いです。また、続きも読ませていただきますね。

  • 風梨 凜様
    おはようございます(*^^*)
    いえいえ、あまりにも素敵な童話でしたので、思わず、レビューしてしまいました。
    作品を、読んでいただいてありがとうございます♪
    なるべく読みやすく、かつほっこりしていただけるように、書きたいと思っております。
    時間のある時でよいので、また、よろしくお願い致します(*^^*)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン