おはようございます。
いい感じに晴れた日曜日です。
 
先日も近況ノートに書かせていただきましたが、
小説を書く、文章を書く、イラストを描くというのは、
本当にエネルギーを消耗します。
 
脳を働かせるには、ブドウ糖が必要なんでしたっけ?
 
 
運動しているときみたいに、
汗をかくとか、可視できるものがあればいいのですが、
 
執筆に集中していると、
気づかない間に、脳が疲れていることが多々あります。
 
私の場合、気づいたときにはヘロヘロですね。
 
意識しているつもりなのですが、
集中していると、なんやかんやで摂取を忘れます。
 
 
そのために、コーラやチョコレート、固形バーなどを備蓄しておりますが。
 
 
こちらで執筆をなさっている方々にも、同じような方がいるのでしょうね。
 
 
世の中には少なからずではありますが、
小説を書く、文章を書く、イラストを描くなど、
 
「こんなの趣味でしょ?簡単じゃん」とか。
「そんなに疲れるわけないじゃん」という方がいますが。
 
実際にやっていないと、わからないものなのだなぁと。
 
 
まあ、自分ができないから嫉妬しているというのもあるかもですが。
 
 
コンビニでバイトをするにも、苦労がある。
営業マンでも、苦労がある。
社長さんも、苦労がある。
 
 
すべてになにかしらの苦労はあるものです。
 
「すべての仕事」「すべての趣味」
「すべての行動」「すべての活動」
 
 
自分がそれを選んでしていることですから。
 
 
今は、なにを言われようが「私が好きなこと」と自信を持てるようになりました。
 
逆に私にできないことをしている方も、たくさんいます。
 
 
なんていうか。
 
世の中、そんなものですよ。
 
 
るい