何を思ったか、私は「5分で読書」短編小説コンテストに参加しようとしたらしいです。
 そして昨日の深夜一気に書き上げたようで、未公開のままの状態であることをつい今しがた発見いたしました。

 最後はかならず私が勝つ(どんでん返し)の部門に応募したのですが、果たしてあれはどんでん返しでいいのか……。いや、まあ、うん?

 何はともあれ、読んでみてください。普段ファンタジーしか書かない読まないの人が現代ドラマを書くと、こうなります。

「狐のギャンブル」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054934933099