この作品にお目を通して頂いた皆様、誠にありがとうございます。
 
 兄妹の家庭事情、ギャルと妄想癖少年の恋愛、二つの題材で執筆しました。
 湖月悠というキャラクター性を表現するのは、非常に難しかったです。度々、空気キャラになってしまいました。
 キャラクターの勉強をもっとする必要がありそうですね。

 
 これからも切磋琢磨し、今作品を越えるものを執筆していきたいです。