ではありません。
少なくとも私はそう呼称されるほど本を読まないのです。
家にある本は棚一列に収まってしまうし、それらも全く開かれず埃を被っているのです。

しかし、学校の図書室や図書館と言われるところは好きです。
なにも本を読むから好きなのではなく、あの空間が作り出す独特の雰囲気が好きなのです。
世俗から隔離されて、まるで独自の文化を築き上げているかのようなあの雰囲気が。

物の考え方や感じ方は多分多くの人は本に影響されているのではないでしょうか。
ですから皆さん、このような場所で文を書いていらっしゃるのでしょう。
しかし、私の場合はそれらの多くは音楽から影響を受けています。
その表現の場が音楽ではなくこの様な場所なのは、恐らく昔からの物書きへの憧れによるためだと思います。

具体的に影響を受けているアーティストを挙げれば、

BUMP OF CHICKEN、P-MODEL、平沢進、サンボマスター、DEVO
なのでしょうか。
気に入って愛聴しているアーティストはもっとたくさんあるのですが、明確に影響を受けたと言われれば、上記のアーティストに絞れます。

特に、P-MODEL及び平沢進には多大な影響を受けています。
今までの自分の価値観がひっくり返ったといっても過言ではありません。

この文をもし見ている人で、上記のアーティストを好きだという人がいらっしゃったのなら、嬉しい限りです。