そもそも第一に、私の作品を見てくださっている人などいらっしゃるのでしょうか。
いえ、多分いないのでしょう。
しかし私はこうやって人の目に留まりもしない稚拙な文を投稿し続けるのです。それは独善的なものですが、しっかりとした基幹があってそうしています。

といっても、それは大それた理由ではなく、ただ物語を作りたい、文を書きたいという欲求からこうして活動しているのです。
他の方はどうだか知りませんが、自分はあくまでもそういった考えのもと投稿を続けています。
そのため、私が飽きたらこれは終わりますし、そうでなかったらずっと続けるつもりです。
果たしてどちらに転ぶのか、私自身が一番わかっていません。

続き物のやつが一ヶ月ほど更新せずに止まっていますが、こちらは今現在少々飽き気味なのです。
しかし、未だに続きを書こうという創作意欲はありますので、いない読者にそうお伝えしておきます。