アラフォーの皆さんは、作品もバラエティ豊かで、ラインアップみてるだけでも書店の本棚見てるような感じで個人的には楽しいです。
ほんらい小説サイトはかくあってほしい。転生転移とかばっかりはよくない。

僕はカクヨムのフォローは使わないので、自主企画ページ自体とか作品、作者のブラウザブクマしてます。検索の代わりに使う感じです。フォローとか増えなくてすいません。僕も求めませんので。

なんか面白いなあと思ったのは、性癖とか、自分がモデルなことは周りに隠してます、とかが少なくないこと。
そう、そうなんですよw いい大人ですから。
僕もスクールファイブの博斗先生なんかまんま僕ですから捕まりそうです。

あと時間の捻出。ほんとこれがたいへんですね。
だんだん老眼になって長時間つらくなってくるしさあ…orz

3件のコメント

  • お竜さま。

    こんばんは。初めまして。早瀬翠風と申します。
    この度、お竜さまの企画に参加させていただきたく、ご挨拶に伺いました。
    老眼は辛いですよね。
    ちょっと前まで抗っていましたが、諦めました(笑)
    今回出させていただきたいものは連作になっているのですが、一作毎に完結させているので要項には反しないかと存じます。
    もし不都合がごさいましたらお知らせください。
    どうぞよろしくお願い申し上げます。

  •  こんにちは、世代くくりの企画なんて面白いなと思って参加させていただきましたが、企画主様の考え(こちらの近況報告に書かれていること)がとても興味深くて、うんうん頷いて読ませていただきました!
     世代だけでは区切られないものももちろんあるでしょうが、滲み出てくるものはあるんだろうな、と…(笑)。
     その立場になったから描かずにおれないこと、とか、
     あと、自分たちの若いころに流行ったものの影響、とか、ですかね……(笑)。あはは。
     自分は最近長編を完結させましたが、ここ一年ほど気力が本当に上がらなくなって、けっこう創作に向き合うのが辛かったです…。
     老いって、こんなに、「気力がなくなること」なんだな、って、結構衝撃を受けているところです(それにしてはよく頑張った!w)。

  • お竜さま

    はじめまして。
    自主企画の中でも、これほど条件が自分に合っているものもそうはないだろうと思いまして、最近完結した『天使の誤算』で参加させて頂きました。
    オーバーフォーティーの書くものとは思えない青さと、出てくる音楽の古さがポイントかもしれません。
    若い人とよく話すのですがジェネレーションギャップだけは永遠に越えられませんね。
    交流の意義など、考え方という点では、やはり同年代の方とは波長が合うように感じました。
    どうしてもネットでは若い方のほうが多いので、ある意味貴重な繋がりです。
    良い機会を作って頂きまして、ありがとうございます。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン