• 恋愛
  • ミステリー

4ヶ月目にして

恋愛モノじゃない気がしてきた…。
ペネロペ・クルスの話です。

主人公が女の子で、まわりは男ばかり。
しかもその男たちと来たら全員一筋縄では行かなくて、そのくせ何かしらのかたちで主人公に執着してる。

これはもう紛うことなき乙女ゲームじゃろがい!!と思って書いて来ましたが。

なんか、違う気がする。何かが違う気がする。

そもそも乙女ゲームを『薄桜鬼』しかやったことのない私が「乙女ゲーム風味小説を書こう」などとは、へそで茶をわかすぜってやつだったのかもしれません。

でもやっぱり言わずにはいられない。

これは断固として恋愛モノです。(当社比)


 

コメント

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する