プロットって何で溜まるんでしょうね。

 とある自主企画を見てそう思ってみたりする。
 私も私でかなり、プロットだけ組んで放置しっぱなしのものが多いですね。(何せ思いつくものが長編ばかりでどうしようもねえ……)

 ということなので、全てを晒す気は無いけど、まあこれくらいはというものをいくつか。自主企画に出すなんて真似は致しませんぞ、そのうち自分の手で書きたいんじゃ!
 なお、タイトルは仮決め。

○Dirty Black.
→ブリテン島を流刑地にして、そこで犯罪者を集めたら、というとんでもな設定の話。イギリスに怒られる。組織がいくつもあって抗争をしているのが主。
 主人公は二重人格者。殺しを異様に嫌う性格と、殺しを淡々とこなす性格。ある少女と出会うことで、この性格に変化が生じて……という感じ。
 雰囲気は『煉獄青年』に似ているけど、人間しか出ないし、割と組織抗争が主題なので言葉の駆け引きとかがある。キャラクターはかなり固まっているのに書けない(どういうこと)。

○『人神之乱 〜Catastrophe Of God-Human〜』
→現代世界に神様が降臨して、ある(架空設定の)願いを何でも叶える1柱の神様を巡る。その神様を、神の力を宿した少年が守るという話。
 神様のことを調べた上でネーミングしたり技を決めたりしている割には、神様同士の大戦争になって全く収拾がつかなくなり、放置状態。
 なお、黒幕の過去編もあり、こちらはプロット完成済み。何故だ。

○『Game Of Dead Or Dead』
→完全なる残酷デスゲーム。まとめサイトで装置しか見たことないけど、SAW辺りがモチーフ。察して。
 殺し合いとか虫と戦うとか、割とエグめ。絶対このプロット組んでた時病んでましたね……。
 ……何故か第二弾まである。何してんだお前。

○『猫画の行商人』
→珍しい、ほのぼのファンタジー。描いたものが具現化する能力を持つさすらいの絵描きの女性と、猫に普段は化けている格好いい男性の冒険譚。
 プロットが全く決まらず、友人にあげた記憶がある。

 まだあるけど、こんなもんにしておこう(?)。
 ダークファンタジーが多いのは何故だ……。まあいいけど。