が1100PV に達しました。
福島原発事故は、2度目の敗戦と呼ぶに相応しい国家的大不祥事です。

世界的にはスリマイル原発事故、チェルノブイリ原発事故、国内では柏崎原発事故も経験し国や政府として原発事故発生の可能性を研究されていたのではないかと感じます。


10年ほど前まで陸上自衛隊に所属し何度か警鐘を鳴らしたことがありましたが、それ以前、それ以降の東アジアの軍事情勢を観察した時に抑止力を回復するためにも陸上自衛隊を大幅に削減し、制度改革を急ぐ必要があると感じます。また憲法改正も急ぐ必要も急ぐ必要もあると感じます。
制度改革を急ぐためにも、私が防衛大学校卒業で陸上自衛隊を3等陸佐で退職したということを告白する必要があると感じ、意見を述べています。