村雲唯円さん主導で開催されたこちらの企画が、無事に終了致しました。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882200056

まずはこの企画を完遂させた村雲さん、本当にお疲れ様です。すごいことです本当に。
そして各賞の方も、本当におめでとうございます。

ここからは参戦しての個人的な所感です。
戦闘描写を知人から酷評されたりしていた中で、正直言うと自信はゼロに近い中での参戦でした。
また参戦後も、大規模な割に、自分の作品の伸び悩み、見られなさを痛感しました。
故に票なしというのも覚悟はしていました。

が、キャラクター票は入っており、女性キャラクター部門に至っては3位タイまであと一票というところになっていました。
それも、女性キャラクター部門は一人に票が集まったというわけでもなく、女性キャラクター二人が票を貰っていたというのは自分でも予想外のものでした。
これは本当に自分の想定外のことでした。票を下さった方々、本当にありがとうございます。

インタビューからは外れてしまいましたが、各キャラクターの所感をおまけに置かせていただきます。

広瀬涼:ベスト女性キャラクター賞 5位タイ(3票)
「参加者の方々から、予想以上の票を頂き、私自身も驚いています。まだ個人的な戦いとしては、入り口に立ったばかりですが、皆様の応援があってここまで来られました。本当にありがとうございます」

神代ひなた:ベスト女性キャラクター賞 1票
「その……正直、アタシに票が入るなんて思ってなかった。1票でも、アタシのことをよく思ってくれる人がいるのは……何だろう。う、嬉しい、っていうのかな、これ。何だかあったかいけど、むずむずする、というか……その、ありがとうな」

角川俊暁:ベスト男性キャラクター賞 1票
「うん、だいたい知ってた。というか俺、そこまで言われるようなコト……何だ、周囲の視線が痛い!? と、とにかく、男性部門は票の集中が見られる中、貴重な一票を頂けて、本当にありがとうございます」

2件のコメント

  • お邪魔します。
    カクヨムロボ大賞も終了しましたね。
    村雲さんには感心いたします。
    ちなみに、私の投票内容については野暮なので聞かないで欲しいのですが(笑)

    神代ひなたは、魅力的なキャラクターだと思っています。
    スピンオフなり外伝なりで、彼女を主人公にしても良いのではないかと読ませて頂いたときに感じたもので。

    まあ、そんな感じで(苦笑)。
    では、失礼します。

  • コメントありがとうございます。
    あれほどの作品、意見、纏め上げて企画進行なんてなかなかできるものでは。
    投票内容は語りたい人の語りたい部分だけでいいと思いますし、自由です。

    作品通して、ひなたについても話を頂くことがけっこうあって驚きました。
    彼女主体の物語は、出すなら物語を進めてからになりそうですね。進めない状態の物語を描くのもテンションとして悩みますし、かといって現状そこまでひなたが安定しているわけでもないので。
    ただ、現状でも少しスポットを当ててみようかなとは思います。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン