もう2019年も一ヶ月以上が過ぎましたね。平成があと3ヶ月で終わるとか、信じられないです。
ちなみにゲームボーイが発売されたのが平成元年らしく、そう考えたら長かったような気もしてきます。

さて、今月から開始された「ファミ通文庫大賞コンテスト」に向けて、掲題の作品を応募しております。
昨年からレトロゲームを主題にした作品の構想を練っていましたが、ぴったりのコンテストが開催されると知り、俄然やる気になった次第であります。

なお、登場人物ですが、
 主人公 : 水無瀬 錦
 幼馴染 : 牧野 響子
 医師  : 源 清康
 上司  : 鷲尾 隆一郎
の4名しか名前は出てきません。(あくまで予定ですが)

知っている人はあまり多くないかと思いますが、これらは全部「将棋」の書体にちなんだ名前です。

・錦旗(きんき)
・水無瀬(みなせ)
・巻菱湖(まきのりょうこ)
・源兵衛清安(げんべえきよやす)
・鵞堂(がどう)
・金龍(きんりゅう)

……だからどうだ、というわけではないのですが、僕がただ将棋にハマっているという、まあいつもの自己満足でございます。

いまは中盤から終盤のプロットを練りつつ、矛盾が無いように書き進めておりますので、気長にお付き合いいただけると幸いです。

2件のコメント

  • 穂実田 凪さま
     すみこうぴです。
     自主企画「バイクに関するお話しの作者の方、そしてバイクが好きな方へ!」にご参加頂きましてありがとうございました。
     私もあとでじっくり読ませて頂きますね。
     今後とも宜しくおねがいします。

  • 穂実田さま、こんばんは。aoiaoiでございます(*^^*)

    この度は、『最愛の二番』へお立ち寄りくださり、☆をありがとうございます!
    道徳的には正しいとは言えない二人でしたが、彼らの想いの変化や、人を想うことに順番ってつけられるのか……そんなことを描きたかった話です。
    楽しんでいただけて、とても嬉しいです(*´∇`*)♪

    そして、『掬い上げるもの』へもいつもお立ち寄りいただき、応援をありがとうございます。皆様の応援に支えられて、細々とでもあのエッセイを書き続けることができると、改めて深い喜びを感じております。

    心より、深く御礼申し上げますm(_ _)m✨!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン