「探偵はもう、死んでいる」が第30話「やがて未来のエピローグ」をもちまして、無事完結しました。

あらすじやタグからなんとなく察して頂けていたかと思いますが、この作品は本格ミステリからは程遠く、そういった内容を期待してくださった方には申し訳なかったです。

自分自身も「現代ファンタジーの方が相応しいような……?」と何度も葛藤しましたが、名探偵が登場する限りは、恐れ多くもミステリを名乗らせてもらおうと思った次第でした。

とにもかくにも、完結まで漕ぎつけることができたのは、読んでくださった方々の応援あってのことです。正直な話、エタりそうになった時も、応援コメントや星、レビューがかなり励みになりました。本当にありがとうございました。

また、一応完結と銘を打ってはおりますが、もしかしたら今後、幕間(空白の三年間の物語など)を追加することもあるかもしれません。その際は引き続きよろしくお願いします。

最後になりますが、読了レビューなどを頂けますと、今後の励みにもなります、よろしくお願いします!

では、ありがとうございました。