フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

ここ半年以上、スタンディングデスクで執筆と勉強をしていますが、これが素晴らしいのなんの。その前になぜスタンディングデスクを導入したのかという話をします!

私は「パレオな男」というブログを愛読しているのですが、このブログは国内外の論文の内容を分かりやすくまとめてくれています。最近はエビデンスベースド(科学的に根拠があること)という考えも日本には少しずつ浸透しており、そのことを知っている人もいるかもしれません。

そして、半年前にスタンディングデスクの記事を読んで驚愕。そこには座り過ぎの悪影響とスタンディングの良さについて書かれていました。

軽くまとめると

悪影響
一日6時間以上すわっている人は死亡率が40%アップ!
肥満の原因にもなる!
善玉コレステロールの数値が下がる!
糖尿病にかかる危険性が上がる!
どんなに運動、健康な食生活をしても座り過ぎで全て無意味に!

いい影響
スタンディングデスクで授業した実験結果
→作業の達成度が12%アップ!
 教師の質問に手をあげる回数がアップ!
 グループディスカッションへ積極的に参加!
 ムダ話が減少!

テキサス大学の実験:コールセンターの従業員167名を2つのグループに分ける

座りっぱなしで1日中作業をする
高さを調節できる机を使って、立ったり座ったりしつつ作業をする

→スタンディングデスクを使ったグループは生産性が46%アップ!

また、スタンディングデスクを使うと脳の機能(ワーキングメモリー)も向上!


こんな感じですかね、まとめると。

これを知ってからやるしかねぇ!と思い、スタンディングデスクを購入。それから何か作業するときはスタンディングでやるようになりましたが、確かに集中力と作業効率が全く違うのを感じています。

と言っても、科学的な実験は多くの人に適応しますが、例外的に座った方がいい!という人もいると思うので、まぁお試しにやってみていい方を選んだらいいかもですね。

この考えが学校とかオフィスにも広がるといいけど、日本教育や日本社会は……いやなんでも在りません!

とりあえず、私は今後もスタンディングします!