使っていたPCが壊れてしまいました。
花魁含むデータはほぼサルベージできましたが、突然のことだったので保存できなかった部分もあり、更新が滞っています。申し訳ありません。
新しいPCも購入しましたし、プロットは頭の中には残っていますので、少々お待ちいただければ幸いです。

4件のコメント

  •  私もPC、というかHDDが死んでデーターが大量に損なわれたことがあります。(ショックでしばらく行動不能に陥りました。)
     その原因はHDDの熱について甘く見ていたからです。外付けファンレスHDDがたった2年で壊れました。内臓HDD(冷却ファンの管理下にあり)は5年経った今でも健在なのにです!

     PC、特にHDDはとにかく熱に弱く室温は言うに及ばず、動作中の自信の内部熱も、ものすごく影響を与えるそうです。新しいPCは購入済みとのことですが、可能であれば冷却ファンを大きいものに変え、ケースの上から横から前後から下からと付けられるだけ付けて冷やしましょう。
     室温もPC使用時は人間が快適な温度(25~28度)にするよう努め、ケース外側についても小型扇風機などで排熱が留まらないようにした方がよいでしょう。


     ここまでしてもHDDは必ず飛びます。なのでHDDの「ミラーリング(RAID1)」モードがおすすめです。
    簡単に言うと1つのデーターを同時に2台のHDDで記録していくものです。これだとある日どちらかのHDDが飛んでも他方で完全にデーターが保全されています。

     ※但しこの時点で生き残っているHDDも当然寿命間近と考えられるので速やかに新品にデーター転送及び交換をしなくてはなりません。つまり常に倍の値段が掛かります。しかしデーターが完全に守られます。

     私はPCはずぶの素人なのでこれくらいしか分かりませんが、次の悲劇を防ぐためにも一度詳しい人に対策を聞いた方がよろしいかと思います。


     長々と書きましたが、少なくとも私は急かしませんので、まずはゆっくりとなさってください。後のことはそれからで。

  • アドバイスありがとうございます!
    普通のノーパソで8年持ってくれたので十分働いてくれたなーと思います。
    ノーパソでも冷やす方法ってあるんでしょうか?
    諸般の事情で今後の更新はかなり遅くなると思います。
    待っていただけると嬉しいです。

  •  ノートなんですね。私はノートを一度も使用したことがないので参考までに

    ①ノートパソコンの熱は危険なサイン!冷却して熱暴走や故障を防ぐ方法
    ttps://tech-camp.in/note/technology/46397/
            ※↑ 頭に“h”を足して使用してください。

    ②ノートPCの熱対策のうち本当に効果があった方法
    ttps://grum.hatenablog.com/entry/2018/01/09/073000
            ※↑ 頭に“h”を足して使用してください。

     以上の2つをとりあえずご参考にしてください。私的にはCPUのクロックを下げることと、PC本体を浮かせるやり方が簡単なのでお勧めです。さらにPCに扇風機などで風を当てて排熱を散らすと効果的です。

  • わざわざサイトの紹介までありがとうございます!

    100均で低めの棚を買って乗せるのとかよさそうですね。
    確かに8年目のノートさんは触ると妙に熱かったです…。
    今後は温度にも気を配ろう。

    重ね重ねありがとうございました。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン