フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

ども、お久しぶりです。星見草やすゆきです。
今日は『虫杭』の第13話を投稿しました。
それと同時に、あまりにもひどい誤字脱字の嵐だったので、
虫杭の第1話~第6話までの、
誤字脱字の修正を、一応しました。
たぶん、また修正をしないといけないことになると思うのですが、
ざっと見てざざざっと、誤字修正をしてみました!
誤字はともかく、脱字もあるっていう、未曾有の事態でした。
「どーやったらこうなるんだ」という。
「どうやったら」というのは実は自分ではわかっていて、
この『虫杭』という作品は、
紙の雑記帳にボールペンで殴り書きしたものを、
一太郎さんで文字起こししてるという、
執筆スタイルを取っているんです。
なので、こういう誤字だらけが起こったというね。
言い訳にしかなりませんけどねー。

『虫杭』、第12話は7月21日に投稿して、
第13話は、今日、10月2日に投稿しました。
一年で終わらせる予定だったのですが、
どうなることやら。

僕は基本的には、出版社の賞に送る原稿を書くのをメインに
活動しています。
その合間に、短編を書いているっていうスタンス。
その中で、どこに送るわけでもない、純粋にWebの
連作短編(徐々に連作から連載小説に
     シフトしてきているんですが)連載として書いてるのが、
いまのところ唯一、この『虫杭』ということになってます。
なかなか更新しませんが、
書くのが楽しくて仕方がないんですよ、虫杭は。
で、「たのしいたのしい」と思って今回、
第1話あたりを読み返したところ、

ーーーーーーーーーー吐血ッ!ーーーーーーーーーー

……みたいなことになっちゃいました。
ものすごく書き直したい。
とってもとっても書き直したいィィィィィ。

しかし、これはこれで、書いたあの頃のテンションを
重んじたいので、
このままにしておこうと思いなおした次第であります!

と、いうわけで、これからもよろしくお願いします。
他の皆様の作品のレビュー書きも、
折を見てやっていきます。
でわでわ、よいカクヨムライフを!
                  星見草やすゆきでした。