どうも、松野志部彦です。

 前回の年末の更新から四か月ぶりくらい近況ノートです。本来の更新ペースですね。GWか年の瀬にしか現れないのが本来のスタイルです。なまはげやサンタクロースのようなものだと自分では考えております。
 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
 コロナ収束の目途は立たず、暗いニュースや物騒なニュースが毎日流れているきな臭い日々ですが、松野は元気です。

 まずは近況報告から。
 創作に関しては、コロナで半休業状態だった去年と比べて明らかにペースダウンしております。お仕事と遊びでだらだらと過ごす毎日。いけませんね。(べつにいけないってことはないけど)
 依然として水面下活動中ですが、今年に入ってからはまだ短編3本しか公募に出せていません。うち1本はすでに落選。たぶん一次通過はしてくれて、某HPに名前も載っていましたが、それでも悔いが残る出来栄え。アイデア自体は気に入っていたので、なんかこう、もっと違う書き方があったのではないかと珍しく引きずっている日々。
 読んでくれる人に対してはもちろんですが、自作に対して(正確にいうと自分に対して)、もっと誠実にならなければいけないと痛感するこの頃です。

 半休業状態だった日々が終わり、いまは元のペースでお仕事を再開しています。
 いまのところあまり仕事が苦ではありません。自分でも驚き。リモートワークだからかも。思えば、現在の職になってからは、仕事自体を苦に感じることは少なかったように思います。
 なにが嫌だったかというと、やはり通勤。
 電車で埼玉から東京へ移動するのが常だったので、朝は地獄のように混み合うし、帰りもそこそこ混む毎日でした。
 戦争と犯罪の次に満員電車が嫌いなので、それから解放されたのは僥倖。「緊急事態宣言が終わってもリモートにしてくれろ」と上司に掛け合い、あっさりと了承を得られたのは、ひとえに社会趨勢のおかげでしょう。あまり大きな声では言えませんが、良い時代になってくれたなぁと思います。わざわざ集まる必要はないのだ、と皆が気づいたのは、間違いなく良い兆し。オリンピック、楽しみだなぁ。(皮肉です)

 遊びのほうでは、外に出られない日々が続いているので、ゲームをピコピコやっています。ピコピコて。
 以前の近況ノートでは『ギルティギア』という格闘ゲームにハマっていると書いた気がしますが、現在は『ストリートファイター』をやっています。これがめちゃくちゃ難しい。『ギルティギア』みたいにスピードは求められず、あまりコンボができなくても差し合いで相手(オンライン)と渡り合えるのは楽しいですが、たまにyoutubeなどでプロゲーマーのプレイを観ると、こりゃマジでスポーツなんだな、と実感が湧きます。反射神経がモノをいう世界ですね。飽きるその日まで、のんびりエンジョイしましょう。コーディがカッコいい。本田強すぎ。
 あと、麻雀のオンラインゲームもよくやっています。『天牌』という迂闊に手を出してはいけない麻雀漫画(現在全109巻)を読み始めていて、生の牌にも久しぶりに触りたいなぁとうずうずしています。雀荘とか、営業しているんだろうか。
 ゲーム以外では映画鑑賞がメインで、読書はあまり捗っていません。軽度の目の病気にかかってしまい、活字を追うのに前より抵抗を感じます。老眼がこんな感じなのだろうか。そうか、創作がはかどらないのも、目の病気のせいかもしれません。え、うそ、致命傷じゃん……。


 近況報告はだいたいそんなところです。前とたいして変わりませんね。

 タイトルにある「移転を考え中」のほうですが、正確には、移転することはもう決めていて、めんどくさがって先延ばしにしている状態です。
 これも大きな声で言えることではありませんが、出版社(レーベル?)が運営していないところがいいな、と思ったのがきっかけ。だいぶ前、電子書籍の宣伝をしちゃって怒られたこともあり、「活動拠点を大手のお膝元に置いておくのはゆくゆく不自由なことになるかもしれない」と感じた次第です。まぁ、杞憂でしょうけど……。

 いまのところ、移転先はnoteにしようか、と考えています。Pixivみたいに、小説がメインではないところに魅力を感じます。
 というか、落選作の供養以外でしばらくネット活動はしないでおこうと考えているので、わざわざ移転する必要はないんじゃないか、とも思いますが、まぁ、気分転換になるかもしれないので、移転を進める方向で動きます。
 これを書いている間に、なんとなくやる気になってきました。連休中に移転を完了してしまおうかな。

 ただ、こちらで作品をフォローしてくださっている方や、レビューしてくださっている方もいらっしゃるので、移転後しばらくは、作品とアカウントを残しておくつもりです。こちらで評価頂いたものはいくつか移転先でも投稿しようと考えているので、頃合いを見計らってこちらのほうは順次畳んでいきます。
 あ、会話集とかどうしよう。
 カクヨムじゃないと、ああいうのはできない気がする……。


 そんな感じで、今回はここまで。

 じゃあの。

2件のコメント

  • こんにちは。忘れた頃にひょっこり現れる吉矢です。
    活動拠点を移転するのですね。どこの投稿サイトも、宣伝系はアウトなのでしょうか。ゆるいとこもありそうですけど、なんとなく角川は厳しそうですね……。
    カクヨムに置いとくのがいいケースは、角川キャラクター小説大賞に出すときくらいでしょうか。あの賞は発表済み作品の投稿NGですが、カクヨム掲載の作品のみOKみたいなので。
    私も、エブリスタに移ってからすっかり放置してるカクヨムのアカウントをそろそろどうにか……。
    (と考え始めて半年くらい経ってそう)
    移転先情報お待ちしてます。忘れずちょこちょこカクヨム開くようにしまっす!

  • >吉矢さん
     こんにちは、そろそろお会いできる頃だと思っておりました。(←

     新しい拠点はnoteという記事投稿サービスのサイトになりました。
     ただいま移動真っ最中です。近況ノートでは「作品をしばらく残す」と書いておきながら、移転済みのものは順々に取り下げているところです。すみません……。
     お引越しが完了したらまた改めて近況を書きますが、下のURLが移転先になります!
    https://note.com/matsunoshibuhiko

     小説がメインコンテンツというわけではないのですが、拠点っぽい拠点になりそうな感じなので、まぁ、ここがいいかなぁ、と。ブログみたいな形式なのでちょっと使いづらい一面もありますが、一方では創作以外の面白い記事もちらほらと……。
     カクヨムは、なんというか、書籍化などもたくさん行っているところですから、どうしてもそのへんの規約は厳しくならざるを得ないのだと思います。向き不向きは人によるでしょうね。ただ、賞に応募しやすい、連載しやすい、というのは間違いなくカクヨムの強みだと思います。どこも一長一短ですね。
     キャラクター小説大賞、たしか去年の暮れぐらいには視野に入れていたはずなのに、いつの間にか忘れて、いま存在を思い出しました。『ストリートファイター』やっている場合じゃなかった……。
     移転完了後もアカウントと近況ノートだけはしばらく残しておくつもりなので、いつでも覗いてやってくださいまし。
     

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン