どうも、松野志部彦です。

 タイトル通り、年末のご挨拶に参上しました。
 2020年も残りわずかです。時間が経つのは早いものですね。毎年言ってますね、これ。
 今年はコロナ禍で大変な一年でしたが(来年もしばらく続きそうですが)、個人的には非常に充実した一年でした。嬉しいこと、自慢できることが良い間隔でやってきてくれて、一年を通してずっとわくわくしていたように思います。無事に三十路(おっさん)になったこともあり、色々と節目な一年でもありました。来年はもっと飛躍したいですね。そのまま地上に帰ってこられなくなるくらいの大ジャンプを果たしてみたいものです。
 半休業状態が続いていたので、創作活動だけでなく、読書、映画、水泳、ゲームなどにものめり込みました。ゲームはギルティギアという格闘ゲームをずっとやっていました。反射神経がモノをいうジャンルですね。このシリーズを真面目にプレイするのは高校生のとき以来でしたが、ひたすらコンボを練習していました。おかげでオンラインで21段位まで行けました。嬉しい。アクセル・ローは強いぜ。これ以上はもう伸びない(飽きた)と思います。来年はニンテンドーのゲームをやりたいです。お友達の家でやったマリオカートがめちゃくちゃ面白かったです。長々と、何の話をしているのでしょうか。

 水面下活動に集中してあまりネット活動ができませんでしたが、今年も多くの方のお世話になりました。本当にありがとうございます。感謝感謝。来年も御贔屓にして頂けると幸いです。
 色々とつらい状況が続きますが、皆様くれぐれも体調管理等にはお気をつけください。

 ではでは、よいお年を。