どうも、ご存知まっしぶです。
 タイトルは全く関係ありません。残念でした。

 拙作『毒にもなれない言葉たち』という名前のショート会話集が、まだじわじわとお読み頂けているようです。ありがとうございます。感謝感謝感謝です。スリー・サンクスです。はぁ!?(ありがとうございます)

 お気付きかどうかわかりませんが、会話文のみの構成だったものに、今は「蛇足」として余計なコメントを各話に追加してあります。

 追加した理由は、あまりにも内容が投げっぱなしジャーマンに過ぎたこと、それから手頃な暇潰しがなかった為です。コメントは、なんと、ありがたいことに、あのまっしぶさんがつけてくれました。ありがとうございます、まっしぶさん。はは。いと虚し。

 一応、PV数とレビュー数の上昇が止まった辺りを狙ってこっそりやっていたのですが、時々(今日とか)、一気にPV数が跳ね上がったりして、謎のバブル現象に震えていました。どなたか宣伝してくださったのでしょうか。とにかく、ありがたいことです。レビューやフォローしてくださった方々もありがとうございました。未読の方は、お暇な時にでもご賞味ください。

 上記の会話集ですが、そこそこウケがよかったので、もう一回くらいやってもいいかも、と思っています。没にしちゃったけどアレいけるんじゃないか、というものや、思いついたけど書くの忘れたものなど、結構なネタが余っているのです。スマホで書けるから暇潰しにもなるし。カクヨムじゃないとできないスタイルですね、あれは。(そんなこともないか)

 やるとしたら、タイトルは『薬も効かない言葉たち』になる予定です。あくまで予定なので、あしからず。というか、やるかどうかも決めてないです。年の瀬で忙しいかもしれないので。
 
 

 別のお知らせですが、『ワイノ・ワイノ』というファンシーな連作短編を近々改造するつもりです。

 内容ではなく(加筆修正はするかもですが)、主に章の区切りというか、読みやすくしようと思っています。

 現在(2017/11/16)、まだ一話と二話しか置いていませんが、既に合計12万字という怪物くんなので(短編なのにね)、分けたほうがいいという判断です。というより、「ネットで1ページに5万とか7万の文字量ぶっこむとかアホか。読者はお前の信者か」と知人に指摘頂いた故の改良です。信じる者は救われます。

 フォローして頂いている方には、更新の際に通知などで上記の作品の更新情報等が流れるかもしれませんが、新作ではないのでスルーをお願いします。

 新作は、もしかしたら近いうちに『スタコラ・スタコラ』というタイトルで第3話をアップするかもしれません。その後か前に、小品として『エヘラ・エヘラ』、『ドロン・ドロン』という短いお話(?)を二つ入れようか迷っているところです。いつとはお約束できないので、これについては冗談として聞き流してください。

 せっかくなので、『ワイノ・ワイノ』について、一言紹介。

 きゃりーぱみゅぱみゅの曲っぽい雰囲気です。

 あ、ノートのタイトルと内容が繋がった。
 初めてかもしんない。
 凄くね。
 虚しくね。
 よろしくね。
 

 以上、ここまで。
 ではでは。
 じゃあの。