• 歴史・時代・伝奇

腰痛が治って来た~続編、再制作中!

腰痛が治ってきました。
いやー、痛かった。
原因となった椅子のクッションはお役御免となりました。
捨てるのも惜しいんですよねえ。
だれか腰痛にならない人が使うかもしれないし…
(そうしてスペースが圧迫される)

さて、いま連載中の「奇想三国志 臥龍的陣」の続編にあたる作品を再制作中です。
じつは、2005年ごろにすでに続編と称するものを個人サイトで発表していました。
一回だけ推敲して、そのあと放置状態だったその作品を、今回読み返してみたところ…つまらない。
どうつまらないかというと、主役が陳到で孔明がちょっとしか登場せず、なおかつメインの話もかなり無理がある。

これをリメイクするのは意味があるのだろうか?
そう考えて、あらためて続編を作り直すことにしました。

史実が厳然とあるとはいえ、肉付けに関してはオリジナル。
ゼロからイチにする作業がまたはじまります。

いままでは、うんうん唸ってネタをひねり出していましたが、今回はK.M.ワイランド氏の「穴埋め式 アウトラインから書く小説執筆ワークブック」を利用することにしました。
すでに「アウトラインから書く小説再入門」は読んでいて、かなり参考になったので、ノートも使ってみることにしたのです。

これで、いままでより頭が整理されやすくなるといいのですが…

あ、大丈夫です。
すくなくとも「臥龍的陣」が終わるまでは毎日更新チャレンジを継続します。
長い話ですので、あと2か月は余裕があるかなー?

逆に言えば、新作を作りきり、発表できる状態にするまであと2か月ちょい。
うーん、さすがに厳しいな…
「臥龍的陣」が終わったら、すこしお休みをもらうかもしれません。
どうぞそのあたり、あらかじめご了承ください。

とりあえず、目一杯やってみますので、今後の展開をおたのしみにー!(^^)!

ではでは、またお会いしましょう('ω')ノ

コメント

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する