タイトルの通り、読者様に感謝の限りです。
特に、森乃様、にぎた様。更新のたびに読みに来られていること、本当に嬉しく思っております。

現在、「恋煙」を長編として執筆しておりますが、おかげさまで十万字を突破いたしました。ここまでの気力は、読者の方々のおかげです。読んでいただけることで私の執筆意欲の糧となったことは言うまでもありません。

今後の目標としては、来年三月までにはこの作品を書き上げたいと言うことです。作品を見ての通り、章を月編成で行っているのもあって、一ヶ月経つにつれ一ヶ月の内容を書き上げるとなり、不定期更新でやらせてもらってます。

現在、執筆と同時に大学4年生のため、卒論などで手が回らなく、更新が滞ることもしばしば。また、作品の主人公のように、この時期になっても就職活動が終わっていません。終わっていないと言っても始まってもいないのですが・・・。

しかし、最近、ここで働きたいと思える企業に出会えたので、私なりに努力してみようと思います。

長くなりましたが、今後もよろしくお願いいたします。

追伸
今の環境が落ち着けば、皆様の作品も読ませていただきます。どうか暫しお待ちを・・・。