公開してもいない代表作ヒメラニア物語の元ネタの元ネタが、一番最初に小説を書くきっかけになった夢でした。

案の定エターナルよね。

最近は水上の町を舞台にした夢をみて、珍しく忘れてないのでそこから膨らませて、形にする価値があるのかを吟味中。

どうせエターナルよね。

書くとしたら「汽水域の魚」ってタイトルをつけたい。
Riversibleくらいのボリュームにしたい。