こんばんはです。
インフルエンザが猛威を振るっておりますが、いかがお過ごしですか?
幸い、我が家族はいまのところ無事です。
私はひきこもり(笑)なのでいいですが、他がですね……。

さて。
去年末より連載中の『家政夫執事と恋愛レッスン!?』ですが、無事に書き上げて完結まで予約投稿を終えました。
5日に完結予定です。
ここ数日は1日3回更新になっております。
ほら、カクヨムコンに参加しているので、読者選考締め切りまでに完結した方がいいかと……。

書き上がったので、裏話的なのをしてみようかと。
まあ、この近状を読んでいる方なんてほぼゼロでしょうが(笑)

もともとこの作品、某公募のために書いた作品でした。
そちらでは一次選考も通過できませんでしたね(遠い目)

その後、別のコンテストに応募したものの、こちらも……(遠い目)

その後、返ってきた評価をシート読んでふむふむ、と。
それを踏まえた上で、三人称だったのを一人称へ書き替え、3万字ほど加筆してカクヨムコンに応募しようと思いました。

……が。

書き上がってみると、17万9千文字……((((;゜Д゜)))))))
10万字以上、加筆した計算になります。

なぜ、そうなったのか。

ほぼ、全面的に書き替えたから、ですね。

大筋はもとの作品と同じですが、松岡くんの攻め具合が激しくなりました。
紅夏さんもけっこう、自分の気持ちに正直になったな。
立川さんは初期設定かなり戻った。

そんなこんなで、ずいぶん文字数が増える状況になってしまいました。

お陰で松岡くんはずいぶん甘く、ずいぶん可愛くなりましたけどね~。

さらに書きながら、松岡王子がうちに欲しい……とまで(笑)

いやー、小説書いている方……というか創作をしている方なら、松岡くんは理想の傍にいてくれる人間だと思いますよ?

ストーリー上必要だとはいえ、TLノベル作家に対する誹謗中傷を書くのは、ガンガン自分に刺さってちょっと凹みそうでした。
それを完全フォローしてくれる松岡くんがほんと、天使に見えましたよ……!

そしてこれは私にしては珍しく、ライトミステリー調の作品になります。
もともとの公募先が、100%恋愛小説を求めていなかったせいでもありますが。
ミステリーというか、軽い謎ありにしようと頑張ったんですが……。
これが精一杯でした(笑)

そんなこんなで、実質1ヶ月半ほどで書き上げた、作品です。
読んで、楽しんでくださると嬉しいです。