こんにちはです。
お久しぶりです。

書いてないわけではないです。
死ぬ気で書いてます。

近々、某サイトで公開中の分を、こちらでも公開する予定です。
金髪碧眼銀縁眼鏡男子が恋のお相手な話です。
金髪碧眼銀縁眼鏡男子って10も漢字が並ぶと壮観ですね(笑)
契約結婚スタートです。
乞う、ご期待、で。

さて。

富士見L文庫×カクヨムの短編小説賞。
中間選考が発表されたわけですが。

……突破しました。

『定期の王子様』って奴なのですが。

突破しました。
ありがとうございます。

読者選考の時点で、☆ゼロなこの作品はまあ、ダメだなって思っていたわけですが。
蓋を開けてみると突破しておりました。

編集部選考で引っかかってくれたようです。

まあ、読み直してみても稚拙さが目立つ文章で、最終選考は突破できないでしょうが……。

それでも嬉しいですね!

ありがとうございました。

『定期の王子様』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883390738