うーんうーんと、唸りながら小説を書いている私と同じリビングの片隅で、将棋をしている9歳の息子と5歳の娘。

当然ながら、5歳児の頭脳で9歳児に勝てるわけがなく、不利になってきた娘は、少々不貞腐れ気味。
だんだんとやる気がなくなり、適当に打ち出した妹に、息子が一言。


「負けたら、命を取られるつもりの気合でやんなきゃっ!」


…………はい?Σ( ゚Д゚)
ちょっ、息子よ! キミ、どこの世界の人っ⁉(((((; ゚Д゚)))))

ってゆーか、ふだん、そんな真面目なとこ、見せてくれたことないよねぇぇっ⁉
(うちの息子はおちゃらけが基本モード)

そんな台詞、どこで覚えてきたっ⁉(爆笑)

子どもって、ときどき爆笑させてくれるから、油断できません……っ!( *´艸`)

10件のコメント

  • 子どもってそうですよね。ちょっとした言い間違いもそうですし、そんな言葉、一体どこから!?っていうのも。

    ウチは下の子を叱ると、お兄ちゃんが「ママ、許してあげて『お母さん』でしょう……?」って言われます。

  •  大笑い(笑
     命をかけた将棋の戦い――次の綾束様の作品はこれで決まりです(笑
     

  • 宇部様
     コメントありがとうございます~(*´▽`*)
     お兄ちゃん、優しい……っ!(感涙)
     きっとお兄ちゃんなりに、妹ちゃんを庇おうとしてるんですね……っ!( *´艸`)


    えーきち様
     将棋は、全然詳しくないので書ける気がいたしません!(苦笑)

     次の作品は……。タネみたいなものはちらほらとあるんですけれども、発芽してラストシーンまで見せてくれるネタまで育っているのは、まだないので、「呪われた龍に~」を書きながら、のんびりと「待ち」の状態ですね~(><)

  •  うちはおにいちゃんより、ふたつ下の妹のが将棋が強かったのですが、おにいちゃんは将棋の入門マンガを読んで勝てるようになったのですよ~。息子さん、そんなこと言って自分が油断してると命を取られる日がくるかも!?

     ていうか、うちの子たちはカードゲーム風な解説や技名を叫びながら差してて、それはもう煩いです。将棋って静かにやるもんじゃないの~。集中力がつくって聞いたことある気がするのですが、そんなの全然ですよ。はあ、静かな場所に行きたい……。

  •  綾束様は発芽させてから書くタイプなのですね?
     ワタシは種を植えたら即書くタイプなもので。だから、自分でもどんなものが育つのかさっぱりわかりません。まず、芽が出るのかどうかすらも定かではありません。なんて言いながら、そろそろ(新作も)いい感じに成長してきてますが(笑

     皆様の書き始めるスタンスって面白いですよね。
     こんどエッセイで書いてみようかな? 色々な意見が集まりそう(笑


     子供の発想って面白いです。
     ウチの娘も四歳くらいの時に、面白い歌を歌ってましたから。
    「おさんぽしてた~いぬが~、いきなりひとにとびついた~」
     アカンやつやん!(笑

  • 奈月様
     コメントありがとうございます~(*´▽`*)
     妹さんの方が、将棋強かったんですか、すごい!(≧▽≦)
     下の子って、上の子を見ているせいか、年より成長っぷりがすごい時がありますよね?
     うちも、下手したら、ひらがなはお兄ちゃんよりきれいに書いているかも……。(息子は字が汚すぎて、連絡帳が読めません・涙)

     うちも、「ぎゅいーん!」とか言いながら、駒を動かしてますよ!
     ほんと、静かになることがないですよね(苦笑)

    えーきち様
     書くからには、ちゃんと完結まで持っていきたいと考えているので、発芽して、ラストが見えてから書き出すタイプです。ラストが見えていた方が、ちゃんと書き上げられるので。
     途中の成長具合で、最初に見えたラストと違う花が咲いたりしますけれども(苦笑)

     確かに、他の方の書き始めるスタンスやネタ探し方法は、すごく気になります!(≧▽≦)
     エッセイに書かれたら、ちょくちょく応援コメントをチェックしに行きますよ!(*´▽`*)
     
     子どもって、知ってる曲のメロディに、とんでもない新歌詞をつけたりしますよね!(≧▽≦)
     で、面白かったからもう一回! ってリクエストしても、歌い終わったときには、たいてい歌詞を忘れてるという……(笑)

  • 『少年は歌詞に想いを綴る』に星をくださってありがとうございます。
    『初恋と幽霊』のパラレルストーリー第二弾でしたが、今回は啓太が主役でした。相変わらず不憫な恋をしている彼ですが、作者としては不憫だからこその啓太だと思っています。

  • 無月兄様
     わざわざご丁寧にありがとうございます~(*´▽`*)
     もう、切なくて切なくて……。
     しかもパラレルワールドでユウくんがいるってことは、啓太くんは……っ!
     と思うと、切なさもひとしおでした(><)

  • お子様、将棋をやられるのですねー!
    凄いです。うちは、父親しかやらないですね……(笑)。母も知識はあるみたいなんですが。
    どうぶつ将棋とか面白そうだなと思いつつ、でも、やるなら普通の将棋かな、と迷っています(笑)。

    しかし、息子さん、勇ましいですね!

    負けたら、命を取られる!

    そう、勝負とは一瞬一瞬のやり取りなのです。
    普段はおちゃらけでも、内には熱いものを秘めているのですね……!
    いつも聞いていると微笑ましかったり面白かったり楽しそうなので、綾束様の家庭のお話とか、読んでみたいです(笑)。

  • 和泉様
     どうぶつ将棋、うちにもありますよ~(*´▽`*)
     子どもはどうぶつ将棋→普通の将棋という流れでした。

     息子は……最近、「この子、口から生まれたのかな?」と思うくらい、毎日、おしゃべりがすごいです。うるさいくらいです(苦笑)
     で、よくおちゃらけているので、笑わされることも多いです(≧▽≦)

     私がのんびりぽへへ~んなせいか、わりあい、のんびりな我が家ですが……家族エッセイって、需要があるのでしょうか?(笑)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン