作品をいくつか削除しました。

どこで誰が言っていたのか忘れてしまったのですが以前、


ー読者への配慮は?
ーレビューやコメントを書くのだって頑張ってるのに

みたいなのを見て、心苦しくもあるので言い訳(言い訳かよ)をしたいと思います。



読者への配慮は正直言って、どうも言い訳できません。ごめんなさい。
完結させずにすみません。ちゃんと責任取らずに中途半端でした。楽しみにしていただいていたのに踏み倒してごめんなさい。

ほんとはここで、「や、誰も待ってないから」みたいな自虐を一発かましたいんですけど、それはやめておきます。今回は誠実に(?)行きたいので。

お蔵入りした話が、これから続きを書くのか、書かないのか。正直それすらも分かりません。
あのなんだか微妙なところで、終わってしまうのかもしれない。また時が来たら書くのかもしれない。個人的には後者で、またカクヨムやどこかで見せることができればと思いますが、どうでしょう。

読者がいて作品が成り立つのはもう、痛いほど分かってるのですが、やっぱり自分のものって意識が抜けきれません。だから自由にしていいじゃないって。

なので、今回は自己中心的になって下げました。また自己中になることもあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。


レビューやコメントを書くのだって頑張ってるのに

こっちには言い訳、があります。
ちゃんと、とってあります。一語一句大事にしてあります。鋭い見解や、コメントを見てより自作への理解が深まったときもありました。
全て、本文と共にグーグルドライブに入ってます。ニヤニヤしてます。コメントをなんども見返してます。

個人的に楽しんで見ているので、黄間の贅沢のために書いてやったんだな、と思っていただけると嬉しいです。


なので、これからもまたひょいひょい下げるかもしれませんが、レビューやコメント書くのやめないでください!!!

あの、私のだけではなくて、他の人のレビューとかコメントとか、書き手にとってはもうやる気100倍というか、それだけで生きていけると言っても過言ではないので……!




長い話を短くすると、

いつも気にかけて、読みに来てくれてありがとうございます。だけどすみません! 消しましたァァァァァ!

ってことです。はい。

こんな最悪な宣言をしておりますが、これからもよろしくお願いします。あけおめ❤️