はじめまして。
風深模杳(かざみもよう)と申します。

近況ノートなんてものがあったんですねぇ。
カクヨムとかなろうとかいまだにシステム把握できてなくて、時代についていけてない感がかなしい。

それはそうと『女装男子のかわいいはつくれる!』を読んでくださった方々ありがとうございました!
エピローグまで公開しましたが、もしかしたら番外編とか続編とか書くかもしれないので完結済にはしていません。

この作品は過去にファンタジア大賞に送って三次で落選しました。
落選に関しては評価シート以外にも色々フィードバックあったんですが、とにかく今回は改稿とかなしにそのまま公開してみました。
二次突破できずに悩んでいるワナビの方の参考になれば幸いです。

そうそう、ワナビね。
ワナビと言えば作家志望の物書きを指しますが、不肖風深模杳、そろそろワナビを卒業することになりそうです。
というのも、第8回講談社ラノベチャレンジカップ佳作を受賞しました。
これに関しては本当に本当に10年以上ワナビやってて全然結果出せないクソゴミ無能をレベルアップさせてくれた担当編集氏のおかげに他ならないです。

高次選考に到達できなーいって嘆いているワナビ諸氏には、二次突破で担当がつく講談社ラノベ文庫の新人賞は超おすすめ。
巷で言われる編集ガチャもはずれってたぶんないですよ。人員少ないし。
廃ワナビほど詳しいと思いますが、レーベルの売上のわりに(失礼)すごい敏腕編集氏そろってますからね……。

受賞作の発売日は全然決まってません。
というか受賞作出るのかな?
そもそも全然違うプロットになりそうだけど受賞作と言えるのか?
たぶん何かしらの形で本は出ると思うので、それまで新人作家とワナビの間にいるふわふわした立ち位置でなんとももどかしいですね。

まー本出したところで投稿生活はまだまだ続きそうですけどね~。

ここまで読んでくださった物好きな方には、風深模杳のTwitterもおすすめ。
受賞でどれだけフォロワー増えるかな~ふふふ~とかこっそりわくわくしていましたが、ご覧の通り全然増えなくてなんだこいつワナビに毛が生えただけじゃんって不覚にも泣きそうになったので、何卒。
今のところ物書き畑の人や本好きっぽい雰囲気の人はフォロバしてます。
ていうかbotみたいな変なのからもフォローされないくらいフォロワー少ないからな!

レーベルの裏話とか出版事情とか、おいそこコンプラァ!!って突っ込みたくなるようなことはたぶんお話しませんが、パンケーキとかカフェとか動物の写真とか面白かったラノベとか呟いてます。
会社勤めの経験があるとさ、こういうところヒヨっちまうようになるよね。

今の仕事?
ツイート見れば「あっ…」って呟きたくなっちゃいますよ。

よし。今回は、このへんで!

(ニートって何歳までニートなんだっけ……?)