九時までの投稿を書き終えたので、僕は終了です!

 無事完走できました。

 達成感といより、反省のほうが大きい処。もっとうまくできたんじゃないか、もっとましなアイディアはなかったか。
 まあ、今の実力はこの程度ということでしょう。

 一時間に一作、まったく別なアイディアで短編を書く、それを十二時間行うというのは、初めてのことだったので、新鮮ではありました。

 次は、二十四時間耐久執筆だな……。

 ひとまず色々お勉強してきます。

6件のコメント

  • 自主企画お疲れさまでした。
    もう文字を打ちたくないので、ここで失礼させていただきます。申し訳ありません

  • お疲れ様です!

    こんなバカみたいな企画にお付き合いをしていただきさがって頭がなかなか上がってきません!

    文字を打ちたくないというのは同感極まります(笑)

    ありがとうございました。

  • お疲れ様です。

    別件でカクヨム入りしてて、あややさんの頑張りに励まされていました。

    あとで読みに伺いますね。

  • 嬉しいお言葉いたみいります!

    読むに堪えないかもしれないですが嬉しいです。後半にいくにつれ下らなさをますところなど見所です、なんて(笑)

  •  一晩たって落ち着いたので、あらためて企画開催のお礼を、述べさせていただきたく思います。
     このような、独創性に溢れた刺激的なイベントを計画して実施、また私のような若輩者の参加を許していただくなど、企画主様には、感謝の言葉もありません。まことに、ありがとうございました。
     12時間に渡っての過酷な作業となりましたが、他の方々の頑張っていらっしゃる様子を見て、自分もどうにか完走することができました。1日中、書き続けるとか無理だろとか思っておりましたが、人間やればできるものだと、とても勉強になりました。
     また、怪屋(あやや)様におかれましては、時間などの様々な制限のある中で、12もの傑作短編を完璧に書きあげられていて、たいへん感銘を受けました。本当に、素晴らしいご活躍だったと思います。
     対して、自分の作品は時間に追われるなかで、あまり納得のいく出来とならなかったものも多く、今後の反省点として、精進して参ります。
     最後になりますが、楽しい自主企画の開催、本当にありがとうございました。また、何かの機会で、お会いできれば幸いです。
     ps.ただし、24時間連耐久執筆は、涙を呑んで見送る所存ですハイ。
     
     

  •  ご丁寧にありがとうございます。
     こちらこそ甘党さんがご参加くださり、感謝の念が溢れかえって一夜明けた今は部屋がとんでもないことになっております。
     甘党さんの作品を読ませていただきましたが、ぼくは読んで楽しい反面、敗北感に打ちひしがれました。正直なところ、限られた時間のなかでの発想力なら少しは戦えるのじゃないかと思っていたのですが、「ああ、これはまだまだ鍛錬が必要だな」と自らの慢心を恥じ入った次第です。
     改めてお礼申し上げます。
     ぼくも日々の努力と研鑽を積んでいく所存です。
     どうぞこれからもよろしくお願いします。

     ps.などとおっしゃりながら何だかんだ参加してくださるものと確信しておりますw

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン