かるがもの散歩云々〜という、作者すら覚えていなかった長い仮題でしたが、『シンプルに、悪人は死ぬべき』というタイトルに変更しました。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054892692776


一級魔術師がどうこうでとか出てくるので、魔法バトル的なものを書かねばならないと思うのですが、作者的にはそこよりも「善悪が倒錯した世界観の思考実験」みたいな意味合いが強い感じで、思いついたことを書き進めています。

ていうかまずさ、じゅんすた、バトルもの書くの苦手じゃん。
という。
なんで魔術師なんて設定にしたんだろう。

蘇生術にしたとかは完全に適当だったのですが、殺人集団の総統を快楽殺人の気がある少年にしたので、綾斗が組織に入る理由がようやくできました。

思いつきで書くの、楽しいなー。

不定期更新になりますが、お楽しみに。