「魔法少女が嘘をつく世界」が完結し、
 新しく「魔法少女=(デミ)ウィッチ」をはじめました。

 同じ魔法少女もので、序盤の展開も似ていますが、別物です。
 登場人物の名前も同じですが、引き継いでいるのは作者が持っている各キャラのイメージなので、別人だと思ってください。

「嘘をつく世界」の方は魔法少女のシステムを、主人公(きらな)視点で外側から見ていくことをコンセプトにしていて、

「(デミ)ウィッチ」の方は、主人公(まさき)視点で、魔法少女のシステムの内側から見ていく、というのをコンセプトにして書いています。
(まあ途中から脱線していくのですが……異世界?にいきます)

 物語の序盤で「嘘をつく世界」の終盤で明かされる重要設定が公開されてしまいますが、まあ、それを知った上でのキャラたちの立ち振る舞いを書きたかったので。

 話の繋がりはまったくありませんが、先に「嘘をつく世界」を読む方が、いいのかもしれません。(いやまあ、どっちでもいいですよ? 読んでくれるだけありがたいのです)


 ちなみに、現在連載中の「Land」と「ランド」も似たようなもので、
 ゲームの「プレイヤー」と「NPC」の関係性を書いています。

 人間を作り出せる神様と、神様に作り出された人間がいる異世界。
「Land」はプレイヤー視点で話が進み、
「ランド」は逆に、NPC目線で話が進みます。

 NPCなんだから犠牲にしてもいいでしょ? それは違う! と対立するプレイヤー同士の価値観の違いを書きたかった「Land」と、

 ボタン一つで神様(プレイヤー)に消されるかもしれないNPCの恐怖を書きたかった「ランド」、になります。


 一話、2000、3000から4000文字前後くらいで、
 大体40話前後くらいで完結する量だと思います。

 完全趣味で置いてきぼりな感じもありますが、
 興味があれば、よろしくお願いします。