人間性を疑うような対応や言動をいくつか見かけ、無料で真面目に批評書くのがバカらしくなりました。

10件のコメント

  •  私はきっとあなたではないから、わかることはできませんが、あなたの気持ちを考えてあげることはできます。
     その言葉の重み、強さ、どれをとってもきっとあなたの本心で、心からの叫びであると思います。
     きっと、あなたは優しい方なのですね。
     たった一人の、その辺にいる学生の私にできることといえば、なにかありそうで、なにもない。
     そんな私如きではありますが、一言だけ労いの言葉を送らせてください。
     お疲れ様でした

  • >アールケイさんへ

     あなたはまだ無自覚だろうから、今後の成長によっては立派な物書きに成長するだろうけれど、それを短縮するために一つだけ。ショーペンハウアーの【読書について】を読むことをおすすめする。あなたがしたコメントにひそむ問題点にも気づける。もちろん、あなたのコメントが企画閉鎖のきっかけになったわけではない。単純に助言する気力がないので偉大なる先人に丸投げした。その善意はありがたく受け取る。

    以上

  •  私程度の者への助言のほど、痛み入ります。
     これからのためにも、読んでみようと思います。
     この度は真にありがとうございました。
     あなたのその言葉だけで、私は充分に幸せでございます。

  • はじめまして。

    最近こちらの自主企画を見付け「新人賞一次通るかどうかを独断と偏見で判断する企画の成果」も読ませて頂きました。
    こちらの近況ノート、過去に遡り読ませて頂いてます。
    「面白い序盤を描くための心構え」も目を通しています。
    レビューされていた「一編集者の思い」も同様読んでいます。
    さらに作者サイドの作品やコメント欄など読める範囲のものも目を通してみましたが。

    批評企画も八回ともなれば、中にはどうしようもない存在も居るでしょう。
    心労察しますが、ひとつ疑問を。

    八回やっていて、なぜ工夫しないのか、ですね。
    ルール無用の連中が参加するなど、自主企画では日常茶飯事です。
    私自身も企画を立てますが、どれだけルールを説明しても無視する人は居ます。

    「~企画の成果」があるのに、なぜ参加者にそれを読ませないのでしょう?
    参加する上で目を通せと。
    読まずに参加する場合は問答無用で排除で良さそうですが。
    最低限応援ハートを残すことを条件付けしておけば、ある程度それらを排除することは可能なはずです。
    それでも読まずに応援だけする人も居るでしょう。
    それらはどうしようもありません。人として欠落してるだけです。

    決してひとつひとつは長くないのですから、第一回分だけでも目を通させるなり、この企画が他の自主企画とは異なり、きちんと向き合う人のためのものだと、理解させる必要はありませんか?
    批評に値しない作品と、批評される作品の違いを理解させる手段と考えますが。

    それら手順をすっ飛ばして批評するに値せずでは、反感を買うのも已む無しでしょう。
    あげくブチ切れて終了。
    それだけ真剣に向き合っているから、と受け取れますが、何度繰り返していますか?
    元編集の肩書が邪魔をしているのでしょうね。

    それと、厳しい言葉も必要ですが、ダメダメの判定を下した作者でも、多少は救いの言葉が必要な訳です。
    コメント読んでも近況ノートの返信見ても、なんて言うか冷たい。
    事務的な言葉で心が無いように見えますね。この上の返信もそうです。
    コメント無視もかなりありますね。
    コミュニケーションに関して触れてましたが、老婆心ながら、ご自身をもう少し振り返った方が宜しいかと思いますよ。

    元編集であって、多くの作品に目を通して見抜く力がありながら、相手に届く言葉を発する事ができていないと感じます。
    それはご自身の作品にも反映されていませんか?

    以上、期待していただけに残念です。

  • ゆうさんへ

    ご指摘ありがとうございます。ただ、読んで疑問だったのですがちゃんと時系列を把握した上でコメントなさってます? 確証バイアスを悪用して自分に都合の悪い情報や可能性を無視されてません?

    まず、例の応援コメントまとめは投稿日を見てもらえればわかる通りこの自主企画の歴史、というの大袈裟ですけどその中では最近のものなんですよ。あれを出し終えた直後に蒸発したので。年単位で間があいているので気づかなかったんでしょうか? まぁ、そういうことで工夫をする以前にあの応援コメントまとめを投稿したのちにわたしは一回カクヨムを離れているわけです。つまりあのコメントまとめは活用する以前の問題なんですよね。そもそもそういう用途で発表していないし。身内の期待に応えたって文言見えませんでした? そこから一年半以上のブランクがあるのに規約に手を加えると思いますか? 忘れられているだろうな、と思ってひよった可能性には思い至らなかったですか? まぁ、一年以上間を開けているのだから、過去に相手をした人たちも成長しているだろう、と甘い期待を持ったわたしの判断が間違っていたというのであれば、その指摘は一理ありますね。ただ、あなたはそういう期待を裏切られたという流れも把握した上でそのコメント打ってます? というかわたしの近況ノートをたくさん読んでもらえたなら当然直近のものも抑えていると思いますが、企画に対しては結構後ろ向きですよね。なんで開催してみようとしたのか、という視点が欠如していますよ。あと工夫をしてみた回もありましたが効果があまり出なかったです。たしかコメントまとめがない時に、ですよ。

    あと、救いの言葉と言ってますが一次選考のシートは大したことが書いていない、お客様であることはエッセイかなにかで明記していたと思います。それは、逆説的にそういう当たり障りのないアドバイスをうちはしません、という宣言にもなっていることに気づかれました? 企画の参加作の傾向なんて知らないでしょう? 途中から一次通過する可能性の高い作品が増えてきて批評の内容を変えたのもコメントまとめから読み取れたと思いますが、その情報もその長文コメントするにあたって不利益だから忘れちゃいましたか?

    あなたは企画参加者側からの意見を述べたかったのでしょうけど、参加していない、信頼関係もない人が流れを把握したフリをして工夫がない、と言っている。これって作品を斜め読みしてまともな批評コメントをつけないのと同じですよね。まったく知らない第三者の思いつきで次回こうしてみては、という提案なら、ありがとうございます、で済む話ですが、そこまで情報収集する気概があってどうして企画主の側からも検討してないんですか? 結論ありきでコメントしたいと受け取られても無理ないですよ。

    あと肩書きについても出したくないけど出さないといけない、ということちゃんとエッセイの中で述べてますよね。権威主義は嫌いだが、権威で納得する人もいる。その力を借りなければならない点は反省するべき点ですが、企画を多少円滑に進めるために活用している、という内容で。それも忘れちゃいましたか? 実際、応援コメントで読者側から見えない、いわゆる業界経験者しかわからないブラックボックスを悪用して批評してましたか? 少なくともそこらへんの本屋を眺めたりネットで調べたりして、批評を受けた側が調べて裏どりできる内容に収まるようにコメントしてたのも気づかなかったですか? もちろん、その肩書きを時々は悪用していた瞬間もあったでしょうが、今のあなたみたいに都合の悪い情報から目を背けて期待はずれです、なんてコメントしたことはありませんよ。

    あなたにどういう意図があってこのコメントをしたのかは毛ほどの興味もないですが、わざわざあの駄文たちに目を通してきたその姿勢には敬意を表します。

    ただ、あなたも多くの作品に目を通してきた身でありながら、相手に届く言葉を発する事ができていないと感じます。
    それはご自身の作品にも反映されていませんか?

    以上です

  • ご丁寧な返答ありがとうございます。

    時系列は確認しています。
    その上でモノ申しました。

    まとめは2019年。その後凡そ2年のブランクの後に、再び開催するも悪態吐く参加者が居て、嫌気がさしたと理解していますが。
    では、その新たな企画は2021年4月に開催していますね。
    最近まとめたものだから、離れていたから。まあ言い訳にしか聞こえません。
    なぜそう思うか。
    まとめは2019年には出来上がっている訳です。
    2年のブランクの後に自主企画を開催した時点では、まとめはあるわけですよね?
    だから、それを利用して理解させたらどうですか? と提案したのですがご理解頂けなかったようで。

    その気はない、身内の期待と仰っていますが、前回までも散々文句を垂れて、アホな作者に腹を立てていたでしょう?
    そもそも新人賞の規約すら理解できない、そんな連中が集まり企画趣旨を逸脱している。苦言を呈すればアホなコメントが返ってくる。気に入らないからと消す。
    少しは変化したかと期待した向きはあれど、2年程度で変わるならいつまでも、愚にもつかない作品で溢れ返ることなどありません。

    であれば、前回までのコメントを読ませれば少しは理解が及ぶ、そう考えることの何がおかしいのか。
    例えば、小説を募集しているところに、台本形式のものが来れば、論外だと普通に理解できると考えますが、時にそれすら通じない連中が居るのは、企画を開催してご存知なはずです。

    知っていて、淡い期待が打ち砕かれてへそ曲げて。
    だったらやらなきゃいいのです。
    中途で投げ出すくらいならば。
    その程度で編集だ、とか言われても、情けない限りだと思いますがねえ。
    所詮、肩書に縋らないと意見も言えないのかと。

    企画に対して後ろ向きであることも承知の上ですよ。
    クソ企画、なんて書いてる時点で作品に対して微塵も期待していない。
    偶然見込みのありそうな作品を見付けただけで、他は取るに足らないゴミとも。

    じゃあやるなよ。
    傍から見てると自ら墓穴掘りに行って、勝手に怒って勝手に閉鎖して。
    なにが目的で始めたのでしょうか?
    私から見れば、あれだけずけずけ言って、しかもすべてその通りとしか言いようがない。そんなコメントを目にすれば、少しは出来の悪い小説擬きも、小説に近付くのでは、との期待もありましたが。

    企画参加者側から意見なんてする気はありません。自主企画なんて参加するものではなく主催するものです。
    あくまで主催者側の意見です。
    私も幾度も企画を立てています。その度に腹立つことも多く、最低限文章の体裁くらい整えてから参加しろと思うことの方が多い訳です。
    少しは相手のことを調べてからコメントすべきですね。
    私が調べてからコメントしているのに対して、あなたはここのコメントだけで判断した。
    だから何も知らずに好き勝手抜かしやがって、になっているのでしょう。

    想定通りの反応だったので、所詮その程度かと。

    あと、人のコメントをそのまま返すのは下衆のやることです。
    私の小説擬きが人の心に響くものであれば、とっくにスカウトされていると思いませんか?
    27ものあなた曰くゴミを書いて、今も尚最底辺で足掻いてるだけですよ。
    相手に対して意味のない言葉を返したら勝てたと思いましたか?
    底辺で少しでも読まれれば御の字程度の作者ですから、人の心に響く、残る作品なんて書けるわけ無いじゃないですか。
    実にくだらない。

    それと都合の悪い情報とは何でしょう?
    権威主義は好まないが、それを出さないと通じない。
    そのはずが、物の見事に肩透かしですね。
    肩書があっても聞き入れない作者が多かったのではありませんか?
    だからブチ切れる。
    ブラックボックス? そんなものを意識して見ていた訳ではありませんね。
    穿った見方をするにも程があります。

    ご理解頂けないようなので、だったら二度と企画なんぞ立てないことです。
    こんな所でくすぶってないで、編集の仕事をしたらどうです?
    見る目があっても読み解く力があっても、ここでは生かせないでしょうから。

    以上、さっさとカクヨムなんぞ辞めてストレスを溜めない方が宜しいかと。

  • ゆうさん

    ちょいと落ち着いて話をしようよ。
    言い訳批判やらしたいのはよくわかるけど、結論あなたの言う通りになるんだって。第三者として流れを把握していたらわかるだろ? Twitterのほうも確認しているだろうけどすでにあなたが望んでる結論に向かっているの。終止符って二時間前にツイートしてるでしょ。

    だったらそもそもなんであなたが喧嘩腰でふっかけてきたのか、という話になるわけ。怒りたいのは置いといて建設的な話をしてくれないか。時系列を把握してくれ、という話をして把握してます、はい終わりで言い訳だと思いました、でそこから持論を述べるのは結構だけど、言い訳だと思った、だけなら小学生の読書感想文なんだよ。きみはまだ都合の悪い情報を無視しているよね。あと文字を文字通り受け取りすぎ。クソ企画って言い方に関してもそう。そういう風に受け取るのは結構だけど、きみはまず部外者ってことをちゃんと理解しよう。正義感で行動したのはわかるけど、そんなことをしたところで反感を買うということが理解できなかった?

    ちなみにね。あのあときみの指摘を頼りに一年半前の動きを知り合いと頼りに精査し直したけど、きみのいう工夫ももうやってるんよ。ハートつけろとまでは言っておらんよ。それはハート稼ぎになる、とわたしは考えるからね。カクヨム黎明期を経験した人ならこういう話題には敏感になるのはわからん? 実際、近況ノートに応援コメントまとめについて投稿すること伝えた後にもう一回企画をしている(近況ノートの日付とコメントの日付を比較して見ればわかる)。ここまでは確実にログで確認できる。そして、その後に一部の参加者とあなたのコメントは載せない載せるというやり取りもしている。大半が消えているけどね。というかこれに関しては全部ログ保存しているわけがないから完全に証明できないが、ハートつけろはまだしも批評コメントの質を確認してから参加してください、の一言を添えた記憶はあるわけよ。それとも他の作家捕まえて当時の話聞くか? あてはいるから書いてあったかどうか証言持って来れるけど。

    きみは、工夫のない人という結論ありきで動いていて今回に限りやってなかった。ここまでは正しい。しかし、それより前にやってたかどうかというと企画と並行してコメントまとめを投稿していた記憶がある以上、規約に組み込まずともいうのは言ってたわけ。で、きみは反論としてそういうことをちゃんと書いていないから悪い、と揚げ足を取るんだろうけどさ。一年半前のことまで含めて喧嘩の舞台にあげること自体がそもそも土台無理があったことには気づかない? 消した情報の中にそれらがある、とは毛ほども思いつかなかったか? たとえば、企画概要とかに。

    肩書きの話もまだ曲解してる。あのね、この企画は馴れ合いでもなんでもないの。エッセイ読んでくれたならわかるでしょ? 馴れ合いが大嫌いだって。コメント律儀に返していたら馴れ合いと言われたことがあるからやめたの。冷たいのもあえてコメントに説得力持たせるための威厳付け。プロのプロット会議がもっとエグい話もみてくれてるよね。一から十までここで意図を説明しないと納得せんの? 行間読めない? あと元編集って書いてるのもわからん? 今は別の好きな仕事してるわけで、きみの言葉はどれも的外れなんよ。だから落ち着け。こっちもきみの喧嘩を買ったから同類だが、きみはわたしからしたら急に湧いて出た訳知り顔の正義マン気取りってことをまずは自覚してくれ。んで、やることはやってた。これが結論。軸足を今に絞って反論するならその通りだと納得する。ただしな、人がこれまでいろんな思いで積み重ねてきた過去まで含めて憶測で批判する権利はきみにないよ。おつかれ。

  • ついでだから少しだけ抜粋して回答するわ。

    > 悪態吐く参加者が居て、嫌気がさした

    これは要約しすぎて理解できてないとしか思えない。わたし以外の人にヤバい言動をしてたから怒ってるの。その人は前科持ちみたいなもので、更生を期待していた分、落差は激しかった。きみはそういう流れを理解していないよね。他人に迷惑をかけるような奴が参加する企画は続ける価値がないの。わからん? 前の時も今回もわたし以外の人が不利益を被ってるの。作家名だそうか? 誰がどいつに酷いことしたかをさ。

    > 肩書があっても聞き入れない作者が多かったのではありませんか?

    ここは肩書き以前の問題だよ。肩書きがあっても聞き入れないじゃなくて、そもそも聞き入れない作者が多かったって話。さも肩書きのおかげって結論ありきで話を進めたいみたいだけど、コメントで編集のことを振りかざしてたシーンほとんどないでしょ? 肩書きっていうのはそれが目に入る人に話を聞き入れてもらいやすくするためのものだってわからん? 肩書きがあるからわたしの批評ちゃんと聞け、なんて言ってないでしょ。頼むから結論ありきで話をしないでくれ。

  • こんばんは。
    やめると言うことでこれで最後にしますが。

    因みに充分落ち着いてますよ。
    単に煽り体質なだけですので。

    昨日までのTwitterは確認済みですが、本日分は先程確認しました。
    完全なバカ扱い、ある意味ありがとうと言っておきます。
    そのせいであなたご自身もまた濁った目で私を見ていますから。

    まず「正義気取り」ですが誰に対しての正義なのでしょうね?
    書き手ですか?
    私は読み手は大切にしますが書き手には容赦しません。
    さて、そうなると誰に?

    喧嘩を吹っ掛けてきた。
    誰に?
    提案してみたら激昂してバカ扱いしたのがあなたです。少々後半の文で煽り過ぎた感はありますが。
    ただ、私の提案に関しては後出しとは言え、すでにやった、であれば出過ぎた真似をしたとなります。
    で、その上でなぜ今回それをしなかったのか。
    疑問として残る訳ですね。

    反感を買うのは承知の上でクソ企画と字面通りに煽っただけです。読めばカクヨムに希望もあり若い才能もあると認識しているのも承知の上ですね。

    結論ありき。
    ここも濁った目で見るから(バカのくせに、部外者の分際で)結論ありきとした訳です。
    意図するものを読み取る意思が無い。
    バカが絡んできやがった、とTwitterで言明してますからね。
    もう一度最初のコメントを読んだ方がよろしいかと思います。
    後半は煽りですから無視してください。

    企画は馴れ合いでは無い。
    「それだけ真剣に向き合っているから、と受け取れますが」
    と書いてますね。
    遊びでは無い、だからこそ共感を得た部分は多いのですがね。
    私の近況ノートに書いてあります。
    こちらにお邪魔して申すことでも無いかなと、昨日までは思っていたので。

    消した情報。
    すでに確認できないものには触れませんし、触れようがありません。
    推測することはしますが。当然ですが不完全な推測であることは否めません。

    批判する権利。
    誰でも読める、ユーザーであれば書き込める。
    権利や義務云々ではなく公開された場であれば、意見が来ることは想定すべきですね。
    それが嫌であれば、身内で語り合っていれば良いのです。
    閉じた場所まで文句は言えません。

    編集。
    元編集者であることなどいくらバカでも分かりますよ。
    あえて皮肉を込めたのですが。

    訳知り顔。
    何も知りませんよ。多少ノートやまとめを読んだ程度で全部知ってるぞ、と言った言葉はどこにありますか?
    過去に実施したことすら気付かなかったのですが?
    だから出過ぎた真似になり、しかし疑問も残っているのです。
    なぜ今回やらんかったの? と。

    悪態吐く参加者。
    存じてますが?
    あなたでは無い第三者の方に悪態吐いて、実に見苦しい状態であったことも、私の自主企画に参加していた人でもあるので。
    リアルタイムで遭遇していたら文句言ってるところです。
    お前が理解できてないんだと。
    こんな参加者だと企画打ち止めを考えるのは私も同じです。ですが期待する方も居るので私は続けますし、その手の手合いは筆を折るまで叩き潰します。

    肩書き。
    あっても聞き入れない、もちろん気付くことも無ければ、誰が何を言おうが我を押し通す。
    そんな連中は枚挙に遑がないわけで。
    私もまた最初の企画ではコメントを残していましたが、読まずに文句言っただの、反論してくる連中や消してしまう連中を多く見ています。
    それもあってコメントは残さない方針に切り替えてますよ。
    私の近況ノートの過去ログに証拠ありますし、散々文句垂れてますから。

    つまり分かっていて煽ったのですよ。
    人をバカ扱いしたならば煽られるのも覚悟すべきですよ。

    最後に「君」ではありません。
    格下に見てバカにしている状態は、あなたや他の人にまで噛み付くアホな作者と性根が一緒となります。

    以上、お疲れ様でした。
    今後は良い創作活動に邁進されることを。

  • 煽りまで読んだけど客観的証拠をくれ。きみは最初から最後まで主観的内容ばかりだ。読みました、って言ってるだけで。でも、あえてあれを並べて説得力を持たせようとした。つまり読んだふりをしようとしたと受け取られても無理はないよ。今度はちゃんと裏取りして、最初から反論の余地がないようにコメントしてくれな。

    おつかれさま。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン