最近、努めて、レビューとか応援コメントを書かないようにしてました。

どうも、自分は読み始めると「はまる」タイプらしく、感想を書き始めるとそのお話にとことこん、のめり込んでしまうようなのです。

当然、色んなこともとまっちゃうので、自粛してました。

ほんとは、「感想文」の長編版をずっとやりたいとおもっていたのです。

そして、最近。「我慢は体に悪いんじゃないか」などと、負けダイエッターのようなことも少し考えるようになり。

いくつか、読ませていただくようになった連載タイプのお話に、コメントをさせていただいたりしはじめていました。

とりあえず、今書いている文章の区切りが付いたら、「感想文」みたいなエッセイを書いてみたいなと思っています。

17件のコメント

  •  今日は。
     この度は私の作品『穴熊五十二日』に素晴らしいレビューコメントを下さりありがとうございます! この上なく晴れ晴れと清々しいです。
     これからもよろしくお願いいたします。

  •  今日は…。
     この度は私の駄文『アレがそういう所についてる宇宙人』に★を下さりありがとうございました。
    この上なく恥ずかしい気持ちでいっぱいです…。
     これからは他の駄文もお願いいたします。

  • マスケッター様
    こちらこそ楽しかったです。一行でいろんなことが想像できたり、書かないからこそ可能性が広がったり、それでいて場面の情景描写、位置関係の説明にも不足もなしと「おお隙がない。穴太積みじゃなくてマヤのピラミッドやん」とか思いました(笑)また読ませていただきに上がります!

  • 須藤二村様
    ……ごめんなさい。でも、ほんとに面白かったんですよ。

    「エロっ。うわあ。この発想はすごい!ここまで鮮やかな『くっころ』ひさしぶりにみたなあ。いっそ変化球エロSSの定例大会やって『二村杯』とか名付け後世に偉業とか勲(いさおし)をたたえ伝えるべき。さすがノーパンゲスヒロの生みの親」と、レビューに書こうとして――さすがに思いとどまり。そして。ふと、みると『誤用警察』と、星の差ふたつではありませんか。

    ——押すやん。こんなん。

  • 恐ろしい、本当に恐ろしい。

  • 今晩和〜(〃ω〃)
    おおっそろそろ執筆ですね!
    これは楽しみです!うん!楽しみです!
    ↑さり気なくハードルを上げてみる(笑)

    私はここのところちょっとスランプ気味ですのでストックがなくなったらしばらくお休みにしようかと考えてます。

    最近、甘くないんですよ〜(・Д・)ノ

  • 揣 仁希様
     ぐぬぬぬ。「人から見られている」というのが、こんなに重いものだとは。
     「できた。だめだ」「できた。だめだ」と書いては消し書いては消し。
     PVとか☆とか、ニッチ分野で書いてる以上は数じゃない。「ここまで読みに来てくれた」ってだけで十分報われた。感謝しかない……実際、今のフォローの人たちをまわるだけで、十分楽しいし。コメントもレビューも楽しいし……気になる大手さんの長期連載だけこっそり押さえておけば。
     ……と心豊かな余生を送れそうな隠者気取りだったのに。
     
     相互さん方の視線だけで十分重たいっ!
     ああっ。気楽に応援メッセージ書いたり、☆レビューする人の気が知れないっ(ブーメラン)

  • 石束様

    昨日は拙作『名作からはじまる残念美少女シアター』にお星様をくださり、ありがとうございました。
    とても励みになりました。
    更新はゆっくりになってしまうかもしれませんが、お付き合いいただけたら幸いです。
    これからもよろしくお願いいたします。

  • 和希様
     こちらこそ、いつも楽しいお話、ありがとうございます!
     もう☆つけたくてウズウズしてました(笑)
     劇中劇というのはシェークスピアの昔から、登場人物→登場人物への、相手にしか伝わらないメッセージという側面がありますよね。観客は演劇としてみているけれど、特定の彼(もしくは彼女)だけは別の意味で気づく、とか。――いえ真実をあぶり出すための策謀とか、あのお話がそういう剣呑な展開になるとは、私だって思っとりませんよ? でも単なる「名作のパロディ」ではおわらないというのは、「短メロ」で実証済みですし(笑)
     何かしら願いを込めて彼によって編み上げられた脚本が、部長の演出でどのような影響を受け、その結果がどんなふうになるのか? なった場合に込められた想いや願いはどんなふうに伝わっちゃうんだろうか? とかいろいろ妄想しています。

     あの魔改……げふんげふん。学園ドラマに生まれ変わった『ごんぎつね』が誰から誰へのメッセージとなり、その結果なにをもたらすのか?
     楽しみに待たせていただきますので、頑張ってください。

     ……って、書いてて思う。「頑張って」ってなんて重いことばだろうかと。

  • 石束様

    すごく立派なレビューまで書いていただいて、恐縮しきりです。
    実はそんなに難しいことは考えていなくて(^_^;)。なんとなく勢いだけで書いています。
    頑張って書きます(笑)。
    少しでも楽しんでいただけるよう一生懸命書きますので、引き続きお付き合いくださいませ。

  • 石束さんの通知が出て「ついに更新が!」と期待したらハートでした。がっかり、でもありがとうございますな複雑な心境です。

  • ごめんよう。医師と悪魔、命をチップの大博打。大変楽しませていただきました……って、こいつはこっちでいうことじゃありませんね(笑) 後ほど、お邪魔します。

  • キョロキョロ(ヨシ!)

  • 〉〉キョロキョロ(ヨシ!)

    ん? 気配が。

  • 最近スマホのアプリから来る更新通知が正しく拾えてなくて、実際に訪問したら未読がたっぷりという事態がよくあるのです。
    そんな訳でたまに現地調査することにしました。

  • ああ、そうだったんだ。てっきり「なにやつ!(いいつつ、槍で天井をつく)」とかそういうリアクションを返して、コメント欄で寸劇やるのがはやってるのかと。

  • ササササッ(しーっ🤫まだ更新はアリマセンカ?)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン