犬吠埼一介です。「立方体都市」を公開しました。

犬吠埼一介の原点であり、犬吠埼ナイン構想の始まりとなる、一番目の章作品。

「立方体都市シリーズ」は、それ自体が三部作の構成となる中編のセカイ系SF小説です。ついのべ、つまりツイッター小説という形式で書きました。単にセカイ系といっても僕の独自の解釈が色濃く反映されていて、描かれているのは「思いの力で、世界を変えて、幸せになろう」という思いに他なりません。そしてその真摯な思い、不屈の信念こそが、九作品の中編小説からなるサーガである、犬吠埼ナイン構想の章作品すべてへと繋がっていくのです。

ぜひお楽しみいただければ大変幸いです。:)