古いバージョンのままだった原稿3本、改稿しました。
特に『ログイン』と『姫のツルギ』は気になっていて、
地元のイイ話コンテストの原稿に取り掛かるより前に
ひととおり改稿できたので、気分がスッキリしました!

***

PRINCESS SWORD―姫のツルギは恋を貫く―
https://kakuyomu.jp/works/1177354054881697781

禁忌を犯した違反者を正しく見出して貫くまで、
何度も時間が巻き戻ってしまう。

因果の天秤の均衡を崩すのは、未来の「わたし」。
代償を差し出すことでどんな願いも叶える宝珠と、
その預かり手として異能を持つ4人の少年少女の、
恋と青春とロックとバトルと、繰り返される3日間。

モチーフが青龍・白虎・朱雀・玄武の四聖獣であり、
主人公の高校が襄陽学園、隣町の進学校が大都高校、
クビライや呂文煥などをもじったキャラクターがいて、
バンド名がバァトルで音楽性がBUMPで、と好き放題。



ログイン―異世界ゲームがあたしの居場所―
https://kakuyomu.jp/works/1177354054881549046

西暦2052年には、2018年の医療では治せない病気が
克服できるようになっていてほしい。願いを込めて。

孤独な天才少女が居場所を見出せるのは、ゲームだけ。
オンラインRPG『ピアズ・ストーリーズ』で出会った
双剣の戦士と補助系魔法使いが、彼女の前に扉を開く。
注)詰め込み気味で過激。



夏色ナミダ―しおかぜ校舎にサヨナラの歌を―
https://kakuyomu.jp/works/1177354054881543857

素直になれなくなった少女は夏の日、ギターを抱いて、
壊されていく母校のために、懐かしい唄を歌い続けた。

主人公たちの卒業と同時に閉校となった離島の小学校。
4年後の夏、ついに校舎が取り壊されることとなった日、
母校に集まった4人は空っぽの校舎の中、思い出を巡る。
ロケーションは久賀島、学校は若松島の母校がモデル。

***

チラッとでも、お気に留めていただけると嬉しいです。
ちなみに、『姫のツルギ』には『LONELY GUARDIAN』、
『ログイン』には『リヴオン』という姉妹編があります。
『夏色ナミダ』は『マツモト先生』の(一応)続編です。

(こんなに山ほど公開してても、読者さんも困るってば)
(でも、仕舞い込んだ原稿、ほかにもまだたくさんある)