ご質問があればといつか書いた気がするのですが、カクヨムにはもしかしてメッセージを送る機能がない……? ということに、いただいたレビューを見て今更ながら気がつきました。

エロゲ関係のことでご質問がありましたらこちらにコメントいただけると話のネタにもなって大変助かります。
更新頻度がアレなのですべてお答えできるかはわかりませんが(そもそも質問をいただけるか怪しいですが)、皆様今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

46件のコメント

  • おすすめのエロゲはなんですか?

  • いつも楽しく、興味深く読ませていただいてます。
    そこで質問なのですが、業界側から見たシナリオライターの評価はいったいどのようになっているのでしょう?
    たとえば、丸戸史明さんなどは2chや批評空間に出入りしているユーザーからすれば人気実力ともに併せ持ったライターという印象がありますが、客観的に数字だけを見ればそこまで圧倒的なセールスを誇っているわけではありません。
    エロゲ時代の田中ロミオさんや虚淵玄さんなども、ネットユーザーから圧倒的な高評価を得ていたもののセールス的には大ヒットとは呼べないところがありました。
    一方で、萌えゲー方面では年間セールスの上位にランクインするような作品のシナリオを手がけていながら、ユーザーの間からはほとんど名前が挙がらないライターさんも少なくありません。
    また、ひょうろくだま先生は萌えて面白いシナリオを書くのは大変という話を以前されてましたが、この手のシナリオを書くライターもユーザー間ではいまいち名前が挙がりづらく、シリアスなシナリオを書くライターに比べて評価が振るわなかったりもします。
    数字はそこまででもないけど実力派として名高い人、数字は抜群だけれどユーザーから名前が挙がってるのを見たことがない人。
    つまるところ、業界側のいう人気ライターとはどのような人のことを指すのでしょうか?

  • 赤裸々に語られる妄想に引き込まれ、つい読了してしまいました。
    質問なのですが、ひょうろくだま先生はライトノベル市場についてはどのようにお考えでしょうか。
    「エロゲ市場はラノベ市場に完全に客を奪われた」
    なんてしたり顔で言われることも今となっては少なくないと思います。
    一エロゲユーザーとしては、
    「んなことねえ、エロゲにはなあ云々かんぬん……」
    と言ってやりたくなりますが、
    よくよく考えてみると、自分のような
    「萌えゲーもいいけど、やっぱシナリオゲーが至高だな!」
    と思うような人間が、じゃあ好きなライターを言え!
    と言われてふと挙げられるシナリオライターが、
    その実今はラノベの方にかかりっきりだよ、ということも一人や二人じゃきかなくなってきました。
    逆に、ラノベデビューの著者がエロゲのシナリオに携わる、という話はとんと聞きません。
    契約上の都合なのかな、という風に察することもできるのですが、一線で活躍できず、ほぼ見かけなくなって久しい作家や、比較的エロゲに通じそうな官能ラノベの著者が、別名義でエロゲ業界で仕事をすることって、本当にないのかな、と思ったりもします。
    このあたりの、エロゲ業界とラノベ業界の“近そうで遠そうな境界”について、妄想に差し障りのない程度でお答えいただければ幸いです。
    質問にお答えいただけるかに関わらず、次の投稿を楽しみにお待ちしています。

  • ひょうろくだま様

    最新話「エロゲとラノベ」拝読いたしました。

    最後部に、A社で書いた作品をB社で書くことはおそらく契約上できないのではないかということでしたが、わたしは同タイトルで書くことができた(確認を取りました)ので、お知らせいたします。A社が倒産というわけではないです。A社では2巻目を出してもらえなかったので、その原稿をB社に持っていって採用していただいたという経緯になります。

    要件のみですが、失礼致します。

  • ひょうろくだま様

    はじめまして。
    楽しく読ませていただいています。
    声優さんについてですが、エロゲではアニメよりも年齢、容姿が重視されにくいのではないかと思います。
    エロゲにたくさん出演されている方は、実力があるからという理由で出演が多いのでしょうか?
    最近は顔出しOKの方も増えているため、やはり容姿や年齢も重要視されるようになってきているのでしょうか?
    10年ほど前に活躍していた声優さんをほとんど見かけなくなったので、最近の著しい世代交代がなんだか寂しいと思ってしまいます。

  • ひょうろくだま様

    再度質問させていただきます。
    エロゲでは、実在する場所が舞台の作品が好きなのですが、ひょうろくだま様は架空の場所が舞台と実在の場所が舞台の作品、どちらが書きやすいですか?

  • 不人気のヒロインの髪色についてで、初音ミクは青髪(しいて言っても青緑)で緑髪とは言いづらいと思う

    あと個人的な意見で
    黒髪は清楚さと静かさ、幼さ(幼さが強調されると静かさは失われたりもする)で人気
    ピンクは可愛さ、あざとさから人気
    金髪はあこがれ(外国人のように見える)から人気
    青髪は清涼さ、賢さ、母性(海を象徴する色で寒色であることから)で人気
    赤髪は活発さ、男性的、主役的(燃える炎であり、ヒーロー色であり、暖色であることから)で人気
    人気というかキャラの区別という面でも恐らくこの四色が原色であるという風に感じる

    このほかに白、銀髪というのはキャラの異質性を強める(能力者とか中二病的)というのも人気だけどラノベや最近の漫画から旺盛し出したから伝統的でない色。主役やメインヒロインとしてもまだ例が少ないしね

    で、えろげー視点で考えると黒髪、ピンク、金髪が鉄板、変化球で白、銀といったところだろう
    緑や黄が不遇といわれるのはそもそもキャラの区別色としての意味合いがあいまいで単純にキャラが立たないからだと

    つまりキャラ立案の段階でこの色をヒロインの髪の配色として使用するを避けるのは合理的な判断だということ

  • はじめまして。
    会社員時代の勤務形態を教えていただきたいです。
    週何日、何時から何時頃まで社内でお仕事されていたのでしょうか。
    また、長期休暇はありましたか。
    シナリオライターさんの場合、仕事の大半は自宅でできるものなような気がしたので、普通の会社員と同様にフルタイム勤務しなければいけないのか気になりました。

  • こんにちは
    いつも興味深く読ませてもらっています。

    さて、質問なのですが
    コンシューマー移植に積極的なメーカーとそうでないメーカーがあるのはどうしてなのでしょうか?萌えキャラゲーであれば、Hシーンの排除と一部シナリオの改変で済みますし、買い手の母数だけ考えればPCだけよりも、コンシューマー版も出してしまったほうが儲かるのではないか?と安易に考えてしまうのですが、そのへんはどうなんでしょうか。

    あともう一点なのですが、ユーザーが高年齢化しているとの話をよく聞きますし、実際ショップでも若い世代はほとんど居ないなと思うのですが、制作側はこれをどう見てるのでしょうか?若い世代が入ってこないということは先細りし衰退していくだけに思えるのですが。

  • ソシャゲ、エロソシャゲとかの仕事をしたことはありますか?
    もし詳しいのでしたらこっちの業界事情とかも訊きたいです。

  • 一気に読ませていただきましたがとても興味深く楽しませて貰いました

    時折感じていた疑問なのですが、エロゲメーカーがブランドを複数に分けるのにはどんな目的・効果があるのでしょうか?
    作品の方向性や製作チームによってブランド名を変えるというのが多く感じますが、今日日作品ごとの紹介ページで大まかな内容やスタッフが分からない作品の方が見ないですし、ユーザーから見える範囲だけでもロゴをデザインしたりブランドHPを作ったり等コストをかけてまで態々ブランド名を分ける理由があるのでしょうか

  • 勤務形態に関する質問にお答え頂きありがとうございました。
    以下二点についても差し支えなければお答え頂けると幸いです。
    ・エロゲが好きでこのお仕事を始められたと思うのですが、そういう絵などに囲まれた会社にいてムラムラしたりはしなかったのでしょうか。
    ・シナリオライターとしてご活躍されているひょうろくだま様ですが、小説などのお仕事をした経験はございますか。もしくは小説を書こうと思ったことはありますか。

  • 声優さんの演技について
    時折ゲームをプレイしていて「この台詞ってそういう感じか?」と疑問を感じる(勿論私の超主観的な感想ですが)、もっとピンポイントな例だとアニメ等のパロディネタの台詞なのに元ネタ感が全く無い普通の台詞のように読まれていて却って聞いてて恥ずかしくなる、みたいなことがままあります

    そこで疑問なのですが、以前の声優さんの収録のお話で「リテイクの際に~」といった言及がありましたが
    ノイズ・音量ブレなど単に音声データとして使用できないからリテイク、ではなくライターさんが演技内容に不満があるからリテイクをかけるということはできるのでしょうか?
    また声優さんに渡される台本は純粋にシナリオテキストの抜粋になるんでしょうか、それとも「ここは~~なシーンなのでこういう演技で」といったト書きのようなものを入れたりもするのでしょうか?

    もしかすると収録にそこまで口を出せないために後日編集作業をしながら
    「ん~ここ本当はこういう演技じゃなかったんだよなぁ~」
    とか考えてるライターさんも居たりするのでしょうか

  •  応援コメントに書くには生々しいのでこちらに(笑)

     エロゲはファンタジー!ということで、実際にはできそうもないハードなアブノーマルなヤツでしょうか?
     ただし、ネトラレ・リンカンは無しで!

     私は田舎モノかつ出不精なのでだいたいダウンロード販売サイト?で購入するのですが、ジャンル検索でマイナス検索が欲しいと常々思っています。
     上のふたつの条件を除外して検索したい…

     一番ツボったのは『真希ちゃんとなう。』です。
    マイノリティーなのは自覚してますので参考にはならないと思いますが…

  • エロゲーに求めているものは個人的にはイチャラブでしょうか。
    また、主人公とヒロインが今いる世界では認められない関係(主従関係含む)も、ドキドキさせられます。
    ご参考になれば幸いです。

  • 私はシナリオを誰が書いているかを見て、それから原画を見て買うかどうか考えています。絵よりも文章を重視しているので、上手い筋の運び方や鮮やかなキャラクター性の描出に出会うと「おっ! この人はアタリだから追いかけよう」となります。
    シナリオ>>CGの優先順位なので、「シナリオ」ライターの方々には頑張ってほしい。
    一つの作品に数人のライターが各自キャラクターを受け持ち参加して完全別個ルートで進むタイプのゲームだと、好みに合った新しい人を探しやすいですね。

  • 私はもうそれなりにエロゲ歴がある方なので、ゆ〇〇〇トのような「極めて高品質なテンプレの塊」では物足りない、多少下手だろうが好みの分かれる描写だろうが制作陣の拘りや生々しさが感じられる作品の方が好みです
    なので、新規開拓で注目するのはキャラ紹介ページですね。例えばあらすじや世界観と何の関係も無いのに全ヒロインに愛用のタイツのデニール数が明記されてたりすると「お、こいつタイツのやべーやつかな?」と期待値が爆上がりします
    別にタイツフェチってわけじゃありません、そういう新しい刺激と情熱をエロゲに求めているのです
    あとエロゲの良さはヒロインの数だけ異なる立場からの物語を濃厚に描けることなので、スポーツや芸術、経済、郷土文化など特定のテーマを扱ったものには特に期待を持ちますね


    まあぶっちゃけおっぱいには逆らえずに買っちゃうんですけどね!
    ええ、ええ。ク〇〇〇〇ト・ま〇〇〇と・HA〇〇〇〇ZE・自〇〇〇〇お、大好きですとも!
    長文失礼しました

  • 追記…というか回答ついでにこれを聞きたくてこっちに書き込んだのにすっかり忘れてました
    ユーザーアンケートって購入者の何%くらいが送られてくるのでしょう?
    そしてそれらが次回作のテーマやディテールに実際影響を与えているものなのでしょうか?

  • エロゲに一番求めていることはなにかですが
    個人的にはイラストです
    イラストが好みにあわなければ、そもそも購入する選択肢に
    はいらないので…
    そこからその他情報調べて最終的に購入を決めます

  • エロゲに求めているもの


    なんか昔はこう、主張のしっかりしたシナリオとか好きだったんですが、最近はそういうのにうんざりしている自分がいます。なんか説教されているみたいで、何が楽しくて金払って知らないおっさんに説教されなきゃいかんのか、と。好きでもない上司に割り勘で飲みに付き合わされてずっと説教聞かされてるような、うんざりした気持ちになるのですよ。

    なので最近は、イチャラブものというか、そういう説教臭さを感じずに、ごくごく普通にいつもの日常とは違った世界を楽しめるもの。そういうのを求めています。もしくは、普通にゲーム性とかを持ちながらエロも含めて楽しめるもの、みたいな。

    まあつまり、説教されずに非日常の仮想空間を楽しめるもの(で、かつそこそこ評価される程度には面白いもの)ならなんでもいいや、みたいに思ってます。


    あ、ところでひとつ質問もあるんですが、夏休みの時期とかにダウンロード版のセールとかやるじゃないですか?あれってメーカー側からうちの商品半額にしてください、みたいにお願いするんですか?それとも、通販ショップの方で決めてやるんでしょうか?また半額になってた場合、メーカーに入るお金もその分減るんでしょうか?それとも、通販ショップの方で勝手にやるので、メーカーに入るお金は変わらなかったりするんでしょうか?

    まあ利益の配分率とかセールに出るラインナップから考えて答えはほぼ予想できるんですが、一応その辺教えて欲しいです。セールとかをよく使う人でも、この業界の維持に多少なりとも役に立つのかなぁ、と。それともセールは新作に客を呼ぶためのもので、あれはほとんど利益にならないのかなぁ、と。知りたいのはその辺です。

  • エロゲのアニメ化について
    グリザイアの果実やヨスガノソラみたいにアニメ化するエロゲがよくありますが、どういった基準で選ばれているのでしょうか?
    また、僕はリドルジョーカーをもっと能力の設定やバトルを掘り下げてアニメ化して欲しいと思っているのですが、可能性はあるのでしょうか?

  • こんにちは。
    いつも楽しく読ませていただいています。
    昨今、低価格で一作品につきヒロイン一人攻略可能な作品(分割商法)が多く見られるのですが、そちらの方が売れるのでしょうか。

    フルプライス作品よりも手に取りやすくなった分、個人的には続きが出るまでに間があいてしまうと、どうしてもそのゲームに対しての熱やプレイへのモチベーションが下がってしまいます。

  • たまたまTwitterで感想をつぶやいている方を見て今更ながら知りました。
    一気にすべての記事を読みましたがとても面白かったです。
    今後も細々とでいいのでぜひ続けて頂きたいです。(コメントしたいので今まで散々避けていたカクヨムに登録してしまいました笑)

    37にあったエロゲに求めていることですが、一番はイラストで同じくらい特典を重視しています。
    妄信的に好きなイラストレーターが描いているゲームなら無条件で買いますが「めっちゃ好き!」レベルのイラストレーターが描いている作品でも特典が微妙だと買いません

    ただどうやら私の場合かなり特殊なようで
    全く知らないメーカー・イラストレーターの作品でもキービジュアルを見て気に入ったら購入候補。
    それから特典一覧を見て買うかどうか決めます
    (2ヶ月先くらいまでの発売ゲーム一覧を見てサムネで気になった作品のサイトに全部行ってチェックしてます。)
    購入まで体験版はやりませんしあらすじ・キャラクター紹介なんかも一切見ません
    メーカー公式Twitterをフォローして流れてくる情報くらいは拾うので「こんなキャラがいるのか…妹なんだな…」とかぼんやりした情報は入ってきますが

    プレイする際にはシナリオ重視ですね
    あまりにも中身がなさすぎるキャラゲーはプレイする意味を見いだせないので部屋の掃除とかしながらオートモードで流しつつスチル回収して終わりとかもあります(一応買ったからにはどんなストーリーか把握するためにスキップはしませんが…)
    ボリューム的には昨今の大作傾向は否定的です
    新しい作品をサクサクプレイしたいので全ルートプレイしても15時間くらいが個人的にはちょうどいいかなぁと

    まぁ購入動機は100%絵で求めているものと言われるとシナリオ…となるのかもしれません
    (エロゲ購入月平均1~2本/20代/女)

  • こんにちは。いつも楽しく拝見しています。最近エロゲ業界から一般ゲーム向けに移行するメーカーが増えているようですが売上の面から見るとどうなのでしょうか?29のコンシューマ移植を見る限り、一般になろうがR18だろうが結局購入層がエロゲユーザーならエロが無くなる分、寧ろ売上が減少するような気もするのですが・・・去年leafが出した「うたわれるもの」も完成度の割には売上赤字だったらしいですし旨みはあるんでしょうか?ニトロや型月を目指して一般に移行するのでしょうがリスクが高すぎませんかね?ちなみに私個人としては、サマーポケットのように余程ライターが豪華だとかうたわれのように制作に力入ってるとかじゃない限り買わない感じなんですけど業界的にはどうなんでしょうか。

  • カラオケで歌えるエロゲの曲がほとんどないのはなぜですか?
    私が知る限りだと、オーガストがカラオケの鉄人で楽曲配信していたり、ALcotがJOYSOUNDで期間限定で楽曲を配信するキャンペーンをやっていたりします。
    こういう取り組みは業界ではめずらしいのでしょうか?

  • 「沢澤砂羽さんはすげぇという話」が目について辿り着き
    全記事を興味深く読ませていただきました。
    特典決めとか流通との力関係のあたりなど、得心のいく話でした。
    これからもムリの無い程度で書いていただければと思います。
    緑髪の眼鏡が不人気なのは○○が望む永遠の影響ですかねぇ?


    「エロゲに求めていることはなんですか?」
    ある一人の好きな声優さんが出ているかの一点だけです。
    出ていると判れば、メインヒロインでもサブキャラであっても、何ならモブであっても買います。
    で、その人がどんな演技をしているか、どれだけ出ているか
    それを引き出すキャラ・作品になっているかで、その作品の評価を決める感じです。
    そこさえ良ければ、作品自体のクオリティは二の次で
    (余程あからさまな駄作で無い限り)ヒット作品になり、
    逆にそこが悪ければ、世間的には大ヒット作であっても駄作扱いです。
    なのでイラストは無くても別にいいくらいで、シナリオはそこそこ重視、
    特典物はその声優さんが関わっているモノであれば全て手に入れるって感じです。


    質問:声優さんのいわゆる源氏名について。
    同じ名前で通す人も居れば、複数の名前を使い分ける人、
    同じブランドでも作品毎に異なる人と居ますが
    その辺りの選択は誰がどのタイミングでどのように決めているのでしょうか?
    また、指名依頼をする時、収録中での呼び名等もどうしているのでしょうか?

  • 日本の市場が小さくなっていくのが目に見えてきて、海外に視線を向けてみたい会社もちらほら出てきましたが、これについてどう思いますか?たぶん知ってると思いますが、『ネコぱら』がSteamで爆売りした件はまだ記憶に新しい、もちろんそれは原画であるさよりさんの力や海外に適した販売方式などが大きいですが、可能性の一つを提示したと思います

    一番のハードルは前みたいななにかしらの団体からの批判、実際それでエロゲ業界が一層鎖国的になったが、商業としてはそういうのを跳ね除けてても利益を勝ち取る方がいいと思いませんか?欧米ゲームにありふれてる暴力犯罪猟奇的なR-18表現もそういう批判は少なくないと思いますけど、それでも主流になってしまったくらいエンターテイメントとして成立していて、それはきっとそれらの会社やクリエイターが頑張った結果だと思います

    エロゲという媒体には他の媒体にない魅力があると思います、ただエロゲ自体を知る人があまりにも少ない。もちろん年齢制限がある以上仕方ないこととは言え、エロ産業は確かに世界的に存在し、ルールを則った上で市場を拡大するべきです

    翻訳localizationを抜きにしても、海外の人がより簡単に買える販売ルートを作るだけでも試して欲しい。実際日本人以外の知り合いに1.5倍以上の金をはたいてまで転売屋からエロゲを買う人がちらほら見ます。DL販売が一番有力ですが、残念ながら現在大手であるDMMもDLsiteも海外からの接続をブロックしてます。

    リスクはあります、ですが日本だけで果たしてこれからもエロゲ業界を支えられるか、新作自体年々減っていくように感じて、そのことを深く危惧するようになりました。

    ちなみに、ぱっと調べたデータですが、昨年中国でファン独自により翻訳されたエロゲは80本以上とされていて、同人ゲームを含む歴年総数だと千本を超えてます。もちろん違法であり、それについて弁護、まして推奨などはしません。ですが数字だけを見て、海外はそれだけ潜在ファンがあると知ってほしい。

  • いつも楽しく読ませて頂いております。
    以前勤めていたエロゲ会社では社会保険などの福利厚生はありましたか。

  • 本気でエロゲ界隈に関わりたく自分なりに今勢いのあると感じたメーカー3社へ
    書類を出しましたが、全て落とされてしまいました。
    理由は恐らく障害持ち(天性難聴・補聴器着用)だと思うのですが
    やはりギリギリなエロゲ界隈ではそういった人の雇用する余裕はないという事でしょうか。
    また、ひょうろくだまさんの知ってる範囲でもそういった話は聞いた事はありませんか?

    少々デリケートな話になってしまいますが答えて頂けると助かります。

  • いつも楽しく読ませていただいております。
    私は戯画さんの「バルドシリーズ」を代表とする「チームバルドヘッド」のファンなのですが、バルドシリーズをどのように思っておりますか。またバルドシリーズの終了に関してはどのように感じましたか

  • 沢澤砂羽さんの記事からたどり着き、興味深く拝見させていただきました。

    さて37であった何を求めて買っているかですが、私の場合
     1、シナリオ買い
     2、声優買い
     3、ブランド買い
    の3パターンがほとんどです。

    1、シナリオ買い
    私が美少女ゲームをし始めたのは2010年からでしたが、先輩にシナリオゲー(key作品、車輪の国、Fateなど)を勧められてこの世界に入ったので、今でもシナリオは重視して買っています。最近では金色ラブリッチェで大泣きしました。
    2、声優買い
    桐谷さん、沢澤さん、くすはらさん、小鳥居さんあたりの声優さんが好きなので、この方達が出演されている作品を狙って買います。ただロリキャラは苦手なので、担当されているキャラがそっち方面だと避けます。
    3、ブランド買い
    最近のSAGAPLANETS作品は必ず買っています。評価の高いナツユメナギサやはるゆきさくらはもちろんですが、世間ではあまり評価の高くなかったカルマルカサークルも個人的には楽しめたので、個人的にはこのブランドなら外れないなと思っています。あとはkey作品も買います。この2ブランドのBGM(特に水月陵さん)が好きだからというのもあるかもしれません。

    それから質問です。私は上のような買い方をするので、批評空間をよく参考にしています。39でユーザーの感想を知るために2ちゃんねるやツイッターを参照されるとのことでしたが、業界の方々にとっては批評空間はあまり参考にならないのでしょうか?批評空間で評価が高くても、かならずしも売り上げ数に直結しないのでしょうか?

    もう一つ質問です。声優さんの起用はどのように決められるのですか?以前、結衣菜さんがGetchu.comのコラムでオーディションを受けたとおっしゃってましたが、最近はオーディションはしないのですか?

    長文失礼しました。これからも楽しみにしています。

  • 業界について色々とリサーチをかけていたところ,
    先日こちらの記事を見つけて,とても興味深く拝見いたしました.

    「好きなことを仕事に」と言うのは簡単ですが,会社である以上,
    利益を追求して自分のスタイルを変えていく必要があるんだなあ...と文章から伝わりました.

    開発にも携われていたと言うことで,少々込み入った質問ですが,
    エロゲ,あるいはADVの開発環境と言うのはどのようになっているのでしょうか?
    会社ごとに独自の開発環境を1から作っているのでしょうか?
    それとも,ADV開発環境を制作している大手のようなものが存在してるのでしょうか?

    これを疑問に思ったのは,制作会社が違うのにゲームのレイアウトやUIがほぼ同じだったりすることがあったためです.
    これは自社の開発環境を他会社から借りて(購入して)制作しているのでしょうか?

    また,macでのエロゲがいまだにほとんど出ていないのは,開発環境が整っておらず,コストが大きくかかるため,という認識で良いでしょうか.

    この辺りの開発環境に関して,ご回答いただければ幸いです.
    よろしくお願いいたします.

  • 最近は減った気がしますが過去作を漁っているとたまにアホみたいにバッドエンドルートを用意しているゲームに出会います。シナリオのコンセプトがビターエンドやその他不幸要素を含むのであるのならば理解できるのですが取り敢えず作っておいたぜ的な申し訳程度のバッドエンドを用意しているゲームは何を目的としているのでしょうか?以前にもお話がありましたがディレクターやスタッフの一存でぶち込まれているのでしょうか?

  • 楽しく読ませていただいております。
    単刀直入に言いますが、ひょうろくだまさん現在執筆中の「とあるエロゲシナリオライターの日常」を中国語に翻訳し、中国のSNSサイトに転載してもよろしいでしょうか?
    自分中国人ですが、実はエロゲーを多少プレイしています。しかし日本のエロゲー業界の現状について知ってる事が少ないです。ひょうろくだまさんの記事を読むことで、とても勉強になりました。
    故に、中国の方にもこの記事の素晴らしさを伝えたいと思っております。もちろん商用ではありません。今回の件は完全に個人の趣味でやるつもりです。
    カクヨムにはメッセージを送る機能はありませんので、質問投書箱にこんなことを書いて申し訳ございません。
    もしご返事は「YES」の場合は、自分のカクヨムのプロフィールにツイーターが記載されていますのでご連絡していただければと思います。もしご返事は「NO」あるいは「迷惑だ!」という場合はこのコメントを削除して頂いて結構です。
    誠に恐縮ですが、ご返信お待ちしております。

  • 某所でこの記事を知り色々と興味深く読ませて貰ってます。
    前作のアペンドを出さずに逃亡し、スタッフそのままでブランド名のみを変えて5月に発売された某エロゲが、外注先の音屋さんに未払いをしていました。
    そこで質問なのですが
    1. 評判が悪くなったらブランド名を変えるというのは意味があることなのでしょうか。
    2. メーカーから未払いをされるというのはよくあることなのでしょうか。
    以上2点宜しければご返答お願いします。

  • 私は関西出身なので、女性器を「ま」の付く3文字や4文字で表現されても全く興奮できません。
    設定画面で自分の出身地を設定すると、この部分が、それぞれの方言に切り替わる様なローカライズの試みは存在するのでしょうか?

  • 業界じゃ活動休止になることなんてよくある事ですが、活動再開したメーカーってあるんですかね?
    最近じゃクラウドファンディングがあるので有志のお金が集まれば再開出来そうな気もするんですが…。
    Spriteが活動休止になったので少し気になってしまいました。
    あおかなzweiしたかった…。

  • 楽しく読ませていただいております。
    ちょっと質問したいですが
    エロげ業界の売上高が毎年下がり続けているのは何故なのか
    そもそも業界不況なのに、毎年も新ブランドいくつか設立はなぜですか

  • はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。
    以前、働き方についていくつかお答えしていたと思うので、
    それに関連して質問させてください。

    1.シナリオライターの多くが外注となっていますが、各ブランド
    への外注登録は半年や1年ペースでこまめに更新すると起用されやすく
    なるのでしょうか?

    2.異業種からの就職の場合、美少女ゲーム会社への就職に年齢上限などはありますか? 

    数年前に外注でシナリオの仕事をさせていただいたことがある30代から
    の質問です。よろしければお暇なときにでもご意見をお聞かせください。

  • こんにちは

    同人でエロゲ(ADV)を作ろうと考えています。
    プレイ時間7時間、CG枚数30枚、音楽あり、声あり
    だとどれくらいの期間、費用がかかるのでしょうか?

    また、企画ありきでこういった依頼をするときに押さえておくべきポイントを教えていただきたいです。

  • 質問です。
    今年は8月にSEDECが有るのですが、業界では、そういった勉強会等の扱いってどのような感じですか?
    質問2です。
    関東や関西、地方の温度感の差、雰囲気の差など有りますでしょうか?
    お手数お掛けしますが、よろしくお願いします。

  • こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいています。
    以前、流通やダウンロード販売の話がありまして、それに関しての質問です。
    流通やダウンロード販売、それぞれで、最終的に自社に入ってくる利益率(取り分)の割合ってどのくらいなんでしょう?
    流通やダウンロード販売、自社販売(コミケとか自社ECサイトとか?)それぞれで、販売本数の割合ってどのくらいなんでしょう?
    所感で良いのでこのくらいだった気がするとかを教えて欲しいです。
    同人の方が儲かる話とかもありましたが商用に行くことで何がどのくらいかかるのか知りたいです!
    ダウンロード販売の場合、自社ECサイトを構築した方が手数料とかは掛かりませんが、構築すべきでしょうか?
    よろしければ、ご意見おきかせ下さい。

  • はじめまして
    最近はほとんどエロゲをプレイできていないのですが、業界の一部分でも知る事ができた気になり、とても楽しく読ませて頂きました。
    沢澤砂羽さんの出演作はチェックしてみようと思います!

    声優さん関係で質問させてください。
    もう10年以上前(下手すると20年前?)になりますが、私の大好きなエロゲ声優・鳥居花音さんの出演作をチェックしていました。
    人気キャラも多く、ユーザーにも広く支持されていたと思うのですが、ある時期を境にまったく見なくなりました。
    噂ではナレーターに転身したという話までは聞いたのですが、その後は本当に消えてしまったようです。
    本人の意思で引退されていたらしょうがないのですが、人気があっても何らかの理由で干される?敬遠される?といった事を聞いた事はありますか?

  • エロゲ会社員の男女比はどのくらいなんでしょうか?
    シナリオライターさんや原画家さんなど職種によっても異なりますか?

  • プレイヤーからの感想に関しての投稿を見て思ったのですが
    作り手側(特にシナリオライター)はどの程度レビューを見るのでしょうか?
    また見るとしたらどのような場所(ユーザーからのハガキや個人のブログ、販売ページやレビューサイトなど)で主に見るのでしょうか?
    そしてどの程度レビューを参考にするかぜひ教えていただきたいです

  • 初めまして いつも楽しく読ませて頂いております。
    質問なのですが、エロゲをクラウドファンディングで作ることについてどうお考えでしょうか?
    私個人と致しましては、メーカーとファンの方々と一種のお祭りを開いてみんなで楽しつつ、いいものを作ろうとしている感じでとてもおもしろそうに見えます。

    しかしながらクラウドファンディングは制作費を集めるのだから、集めたお金は制作費として全て使わなければならないなど制約等々もあると思います。
    ぜひそのあたりのお話を聞いてみたいです。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン