• 異世界ファンタジー

生存報告

作者フォロワーが少しずつ増えておりますので、生存報告です。

「外れスキルの追放王子」についてですが、書籍3巻は恐らく出ないと思われます。私自身も今後の展望がどうなるか分かっていないのですが……空気感からすると何処かでバズって重版でもしない限り、望み薄です。
書籍版ではWEB版とは違った展開で書こうと思っていたのですが残念。気落ちすること無く、またこっそりとWEBで活動しようかと考えております。

そして本題。次作の話。
「外れスキルの追放王子」と同一世界観で新作を書こうかな、と案を練っております。

タイトル仮題は「遺風録のアロイス」

「外れスキルの追放王子」の本編終了後、力の根源たるマナが薄くなった世界では新たな災害が各地で起こっています。災害の名称は「遺物災害」。主人公のアロイスが遺物に関する珍妙な災害を解決したり酷い目にあったりする、軽いタッチの作品にする予定。

前作は話数が進むにつれて読者が脱落していく悲しい感じでしたので、今作は作品の主軸をしっかり固めたものにしたいです。十万文字で一章を区切る形にして、好評であれば二章、三章と続けて行きたい所存。

ではまた。

コメント

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する