こんばんは。今2歳の娘に寝相キックされました。顎に。痛いです。

「ははもどき」は、日頃子どもを育てている中で感じてきたことや、他のお母さん方と話したことを元に書いた短いお話です。
佐都一様主催・匿名短編バトル恋愛編に参加したことをきっかけに、なにかもうひとつ短いものを書いてみたいなと思い、一気に書きました。
一応フィクションです。うちママ呼びじゃないし。
似たような道は通ってきていますが、あくまで架空の話として書き上げたつもりです。

この話のあとの「私」は多分このことがあったあともずっと「どうして自分はまともに生きていけないのか、どうしてまともに子どもを育てられないのか」と悩み続けるんだと思います。
でも、子どもから親として認知された瞬間の衝撃はずっと忘れないと思うのです。良くも悪くも。

読んで下さりありがとうございました。
今度は後頭部に蹴りを喰らいました。足を下にして寝てくれよほんとに。