もう一年以上も近況ノート書いてなかったのだなぁ。

個人的にいろいろあり、時間もなかなか作れず放置状態でした。
けっこう精神的にすり減るような毎日でした。
なんとか生きてるので、まあいいですけど。

今の気分は絶望が支配してる感じです。

こういう時に小説書くのが一番良いのになぁと思いつつ……

小説って、どんなに下手で、どんなにダメな小説でも、完成させないとまったく意味がないと思うのです。
でも、この完成させるって、とても難しいことだし、自分との戦いだしで、けっこう精神力いります、私の場合。
とても絶望的な気分のときにやることではないなと思うのですが、不思議と、そういう時ほど小説書く気にもなったりするのです。
たぶん、捨て身の覚悟ができるからじゃないかと個人的には思います。