羽間史上ジャンル分けが最も難しい作品が生まれてしまいました (((( ;゚ω゚))))アワワワワ

「シスター・セリカの吐息」
https://kakuyomu.jp/works/16816700427797755677
本当はクスリと笑える話にする予定でしたが、気が付けば真面目な雰囲気に修正されていました。

何を書こうとしていたかと言うと……
告解のために寂れた教会を訪れた「僕」。そこで出会ったのは、天使のように美しいシスターではなく全裸の幼女。孤児の彼女に羞恥心を教えるため「僕」が奮闘するボーイミーツガール。
まだチャレンジしていない作風をやってみようとした結果、平凡な着地になりました。原案の面影すらない _( _´ω`)_