皆勤賞の特典に惹かれ、「魔女とバル」を書き上げました。
三年前くらいの書きかけを一日半で仕上げたので、後半の展開の速さが気になります(汗)

「1200~4000字以内」、「お題ひとつにつき、1エピソード」という規定のため、読みやすさ重視で改行をこまめにとりました。いつもの羽間であれば、短編は4~6話程度に分けて投稿するので新鮮でした。

一回目は3,999文字でギリギリ規定に収まりましたが、意外に4000字以内に収めるのは難しいですね。前回投稿した「チョコレートは贈らない」は5000字程度の予定が大幅に膨らみましたもの。

二回目はどんなお題が来るのやら。わくわく。

4件のコメント

  • >羽間慧様

    連続で出されるお題にほぼ即興で対応する、ってすごいですね(^^;)
    羽間さんに限らず、多くの皆様方がKACには参加なさっているわけですけれども。
    僕の場合、的が定まればそれなりのストーリーを構築するのは早い……かもしれませんが、以前も申し上げた(かもしれない)通り、現在は『カク<ヨム』状態。
    よってKAC参戦は見送りました。

    早い話、僕は僕なりに頑張ります! というだけです(笑)

    追伸:後ほど(たぶん今日中)、お邪魔でなければもう少しカラオケのお話でもさせていただけると幸いです(^^)/

  • 岩井喬さま

    卒論を優先するためにカクヨムコンの参戦を見送ったので、KACのやる気は高かったです。苦手な即興を頑張って克服したい思いもありましたし。

    岩井さまは「恋と火薬とチョコレート」の執筆で疲れていませんか?
    お互い自分のペースでカクヨムライフを楽しんでいきましょう(*´꒳`*)

    短編第二弾、ゆっくり追っていきますね。楽しみです。

  • >羽間慧様

    お心遣いをいただき、痛み入ります<(_ _)>
    確かに、単純に書き手として、「恋と火薬」の方が第二弾(ホントは第三弾)である「とあるニート」よりも面白いですね……。

    これはすなわち、モチベーションというものに繋がるのでしょう。
    ちょいとこの時期疲れやすい(のか?)仕事をしておりまして、まあまあ、筆のノリ(厳密にはキーボードの滑り)が悪い状態ではあります。

    でもなー。何も書かないで一日過ごして腕が鈍るというのも面白くないしなー。
    とか言いつつ、第三話までは書いたのですが。

    ……ノルマ達成ということで、他者様の作品の拝読モードに移行します(^^;

  • >羽間慧様

    羽間さんのご厚意に甘えまして、しばしカラオケの話を(あ、シカトで構いませんよ・笑)。

    小田和正が好きな僕ですが、じゃあ他のアーティストはというと……▼

    『粉雪』レミオロメン
    『木蘭の涙』スターダスト・レビュー
    『エイリアンズ』キリンジ
    『残酷な天使のテーゼ』高橋洋子
    『空と君の間に』中島みゆき
    『今夜月の見える丘に』B'z(友人のパクリ)
    『ホタル』スピッツ(先輩のパクリ)
    『The Show Must Go On』クイーン
    『リフレインが叫んでる』松任谷由実

    とか何とか。
    はい。お目汚し失礼致しました(^^;

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン